【B】アーカンソー州レコードキーパーのストラップ

【B】アーカンソー州レコードキーパーのストラップ 

ポイントが小さいのでレコードキーパーがわかりづらいと思います。虫眼鏡で、ルーペで探してちょーだい。こうやってみると、いろんなクラスターとか今まで見ていなかったものまで、見たくなるね。いろんな発見がありそうです。そんな小さなポイントさんと、ホワイトウォーター鉱山産ターコイズをつけて、取り外しが可能でペンダントトップとしてもお使いいただけるようにしております。石の力はA,B,C、これは一緒なのだそう。一緒の所なのだそうです。


IMG_20160220_161040レコードキーパーは過去の智恵が閉じ込められているクリスタルで、知恵や知識などの高度な情報を記憶させた石と言われ、三角形はその入り口とされています。高度な知恵や、自分の過去・未来の情報を教えてくれるそう。高度な情報を受け取ることで、自己意識を高い次元に導くことができるそうです。

【素材】

  • アーカンソー州レコードキーパー:長さ約28mm
  • ホワイトウォーター鉱山産ターコイズ
  • シルバー925:ワイヤー・リング・フック
  • カレン族シルバー
  • ワックスコード綿100%ベージュの紐
  • 石の説明と活用法
    初めてakuaをご利用の方には、「石へのプログラミング~祈りの具体的なステップ~ 」
    スピリチュアルメッセージ

illust-hokkori3

出来上がりの全体でお伺いしております。始まりを応援するようです。誰かの言葉を気にすることなく、自分の気持ちに素直になって、いろんな事へ挑戦していけるように。思いとは別の考えや、周囲の言葉に惑わされやすい人に、影響されやすい人によいでしょうね、自分は自分、人は人、それぞれの旅ががありまして、それぞれの学びがありまして。みんな一緒にお手手繋いで、同じことして同じことを感じて、同じ足並みで一緒にゴールなどもありませんしね。そうなりますと、何も挑戦できず失敗も許されないのか・・みたいな、オロオロ周囲の状況を確認しながらの人生になりますね。自分がない。誰かの経験をもとに出る言葉となる。・・らしい・・とかね。これが伝言ゲームでしたっけ?そのような形になれば、いいかげん、曖昧な情報が、最後の方は、そうだった!みたいになっちまうしね。恐ろしい事です。

失敗するからやめたほうがいいとかね鵜呑みにしたり、色々とせっかく与えられた経験することのチャンスを避けてしまうことになる。たましいの成長を拒否することになる。成長するために生まれてきております。磨くために。その人が失敗しても、自分も失敗するとは限らず。失敗から学ぶことがその人とはまた違うわけで。やらなきゃよかったと思うのか、もう一度挑戦しようと思うのか、人の気持ちに気づいたり、まったく違う発見があったり、たくさんの、その人のあった学びがあります。

同じ列から突き抜けようが、列をはみだそうが、抜け出そうが、ダッシュしようが、亀のように歩こうが、転ぼうが、成功しようが、失敗しようが、すべてが必要なその人の人生の学び。たくさんの経験と通して気づく学ぶ。喜怒哀楽を学ぶ。心を学ぶ、たましいを成長させる。周囲に影響されず、自分の素直な気持ちでやっていけるよう応援するようです。色んなことへ挑戦していける勇気、それぞれに楽しみを持てるように。遊び心も持って始めていけるように。自分を信じて進んでいけるように。自分の人生の旅。自分なりの考えをもち行動できるよう応援するようです。そこから生まれる行動で才能の開花もあるようです。始めていくことが大きく展開をしていくようです。

その他の作品はこちらから→『ちくちく、あみあみ限定作品』(★Sold out★の作品は、再販はございません)

関連記事

Tag Cloud

return top