せっせと。

本日も早起きですが、感覚がおかしくなって、いつもある時間を過ぎないと洗濯機をまわさないのに、くせになっている動き、流れのままに、えらく早くにまわしてもうた 音が聞こえないような家ならいいんでしょうけれど、けっこう聞こえるのね。うるさかったと思う。((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

耳の聴こえが悪いので、普通の人にはどのように聞こえているのかわからない。しかし、私がうるさいと思ったら、相当うるさいんだろうと思う。((。´・ω・)。´_ _))ペコリ。まだ湿気のある朝から、すでに洗濯物を干している私でございます。あほだ。

「音」

大家族で暮らしていたので、いつも賑やで、大きな足音とか平気でね。父がドスドスドスと大きな音を立てて歩く。鳶職人だったので、作業服が重たいだろうし腰にまいている道具にしてもね。作業服も肌が弱いので化繊がダメで、綿のみ。だから余計に重たい。雨に濡れたら相当に重たさが増す。

だから歩く時に力が入るのかな?と思っている。帰ってきた!とか、わかるし、その足音で飲んでいるなとか、機嫌が悪いなとかも分かるんだけどね。で、その足音がうるさいと怒っている母も、同じくらいうるさい足音。人の足音は気になるが自分のは見えないもんだよなぁとよく思ったし、夫婦は似たもの同士なんだろうかとも思ったりもした。

で、私たち子供は・・。抜き足差し足忍び足。父が怒るから音を立てないように歩かないといけなかったのね。9時には寝る父なので、起こしてもいけないし、たったひとつの怒りから、酒を飲み始めるという子供時代。飲みだしたら恐怖の始まりな。またはすでに飲んでいたら、怒鳴る、暴れる、喚く、もろもろ。恐怖の時間の始まり。だから、怒らせないよう静かに暮らさないといけない。

おかげで、こうゆうところで、上の階の足音とか、お隣さんとか聞こえる音。耳の聞こえも悪いから、ほかの方は相当聞こえているんだろうけれど、気にならないのね。あぁ今日も元気なのねって思う。家族と同じ感覚で過ごせる。賑やか大家族のおかげで、今それが役立っていて、ありがたいなと思う。

その反面、自分から発している音に、びくびくする。子供の頃の影響だろうね。うるさかっただろうなとか、起きたらどうしようとか、やたらと申し訳なさでいっぱいになる。考えすぎだと言われるほどに。

洗濯機。本当すんません。((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

「石ころ」

せっせと作っていってます。

トラピッチェ水晶。ヒマラヤのオレンジアゲートと一緒にバッグチャームを編む。ブレスレットにもなるよってことでフックをつけてます。飾り部分はもちろん取り外しが可能。歯車の模様のトラピッチェ。その道具を動かすための鍵のつもりで、鍵チャームもつけてみたぞい。

アズライトイングラナイト。ルビーインアパタイトと一緒にこちらもバッグチャームを編み、ぶれすれっとにもなるよ!ってもの。取り外し可能。青でまとめたくて、ブルーのフローライトにしようていたんだけど、フローライトの透明感は似合わなくてね。ルビーインアパタイトでしっくりといたしました。青いサンダルもつけて。

エピドートinスモーキー 。ペリドットと、留め石にはグリーンアラゴナイトをつけてみました。新緑の爽やかさを。このメインが貫禄があり、大人って感じで、堅い人というか、近寄り難い雰囲気のご立派な紳士みたいなものなので、緑の癒しの優しさをプラスです。これで近づけるようになったかなぁ。取り外し可能です。

あとは、予定は2点の制作ですね。このまま作って行きたいと思います。お天気も良いので撮影もしていきながら。

関連記事

Tag Cloud

return top