そうそう冬至。

伝え忘れては大変。冬至に見る夢。この一年に必要なメッセージを授けてくれます。翌年へのメッセージです。お正月の初夢が・・ではなく、この冬至の頃12月22日頃なんですけれど、今年の冬至は21日、そのあたりに見る夢に大事な意味があります。年末年始・・幅広くとらえてよいと思いますが、冬至あたりは意識されるとよいでしょうね。意識しすぎて思いこみすぎて都合良い夢を見ようとしても、よろしくないけれど・・。

普段から規則正しい生活、早寝早起きとかしている方、深夜2時は爆睡している状態ならよいでしょう。あちらの世界の門が開いているときなんでね、里帰り中でミーティングとかあるしね。大事な時間をおろそかにしないよう。普段から、その時間に爆睡できている規則正しい方はよいですが・・。身体的にも体調も良くて、良い環境での睡眠は大事。

遅くまで起きているような、よろしくない生活されている方は、これを機会にでも、変えられる方は変えた方がよいでしょうね。

おぼろげでも覚えていたら、印象とか情景とか感じとったことも、言葉とか登場人物とか、書かれていることがよいです。自分の感性でしっかり読み取ることが大事です。

ついでに本日私が見た夢ね、伯母が出てきたんだけど、夢では伯母がお店を経営されていて、昼も働き夜も働き、その夜のお店にいったんだけど、歳をとっても働いていて、大変だけど上手に人と接していてね、店がほこりがなくて、きれいで生理整頓に無駄がなくてね、かといって、窮屈な整い方じゃない。綺麗過ぎて落ち着かない家ってあるじゃないですか・・それじゃない。小奇麗って言葉がよいのかなぁ。古いものも実用的な物も、綺麗にまとまって使いやすくて、無駄が無いの。狭いけれど使いやすい。

整理整頓したいって想いが強いから見たのかも・・、とりあえずは、全部書き出す。明日が冬至ね、これから年末まででも見る夢は、みなさまメモを・・。

写真は、撮った写真をアプリでイラストに変えてしまうってやつ。よござんしょ。

関連記事

Tag Cloud

return top