はーと。

縁結びの神様の出雲大社のお土産で、「ふうせんかずらの種」です。かわいいですよね、ハートの模様。またこれが風船になる姿もかわいいですね。花もかわいい。4月から種まきの時期のようですから、早速植えたいと思います。楽しみですね。行ってみたい場所です。

嵐のCMの夕日が参道から一直線上に沈むところ(時期があります)福岡の宮地嶽神社に、昨日行ってきたんだと母が言ってましたが。母はCMを見たことがないんですけれどね・・・。そこに来た嵐も見たかった。勝負!みたいな撮影ですよね。お天気が良くて良かったですよね。その宮地嶽神社は息長足比売命で別名は神功皇后を主祭神で女神。神の子を産む聖母として代表的な存在です。

神社へ行き手をあわせるときは、仕事とかお金とか恋人とか結婚とか現世利益的な祈りではなくて、より豊かなたましいへ成就できますようにと心の底から祈るとき、その祈りは天に必ず通じると。また現世利益的なお願い事をしてきたかたは、ちゃんとそこへ出向いて解除にいかれてくださいね。その置いてきた念で自分がうまくいかなくなりますからね。だからむやみやたらにパワースポット巡り!みたいな感覚でいかれて、あっちこっちお願い事しまくりとか・・・。そのような感覚は止められた方がよいですね。低い波長ですからね、また、見えない未浄化霊も自然霊もおりまして、低級なものと波長があいますから、くっつきますしね。自分で撒いた種ですから自己責任でありますが。

何かの旅で、旅先で近くでご縁があって、ご挨拶をさせていただく。普段は自分の地域の氏神様へ。念は強いからね。良いも悪いも自分に戻る。スピードがあるものが増えているからね、加速している世の中の流れにのみこまれないように。考えなしに思ったり、文字を打つのも思いがあるしね、言葉に出していたり、人のことより自分のことを、ゆっくり見つめる時間は大事ですよね。

 

いろんな試練がないと、経験と感動は少なくて。たましいが磨かれない。積むことができない。苦難や試練を経験するからこそ、自分の人生を深く見つめ直すことができ、前にまた進みだせる。何事も自分の努力。謙虚に努力(努力という負)を積み重ね、あとで正がかえってくる。

 

ではでは、編み編みっと。先に梱包と発送をしておくかのぉ。

関連記事

Tag Cloud

return top