アストロフィライトくん。

原石では、結晶が放射状に集合して星のように見える事があることからあるという。アストロフィライトくん。ギリシャ語で星の意味の「asutro」と、葉の意味のphyllonに由来する名前。日本名は「星葉石」このビーズではわからないけれど。

知性、創造を象徴として、また、この石の持つ特性から、希望、輝きなどを表すとも言われています。客観性や、論理性を育み、高ぶった感情を鎮めて理性的に基づいた判断を下せるよう導く力があるとされております。

感情で物事を見てしまうと、視野が狭くて、視点が限られているというのか。自分の考えられる範囲だけ、個人的な考え、思い込みもあるし、その自分のフィルターを通しての視点だけになってしまう。ひとつの側面しか見られない、柔軟性にかけてしまう。いろんな角度から物事を見ていけるようになることは、大事だなぁと思います。誰もが自分の学びの中にいる。その学びのための出来ごとの中にいる。

落ち着いた色目の石。どう変身させるかなぁと、考え中。今の製作が終わってから、取りかかりたいと思います。あと先日のジラソルクォーツ12mmが届きました。残り1点のラストの石。セミオーダー3人分。撮影をしてUPしたいと思います。

関連記事

Tag Cloud

return top