スギさんと、アメちゃん。

石の組み合わせがお決まりになりました方へのメールの返信が、夜遅くまでかかりましたが、届きましたでしょうか?お一人だけメールがエラーで戻ってきていたので、のちほど別の形でメールを送りますね。まだお決まりでない方も、あせらず、ゆっくり考えてくださいませ。まったく違う物で、動きが違いますからね。お待たせいたしましたが、ようやく製作に入ります。

昨夜遅くに石の在庫確認しながら、けっこう不足のままがあったなぁと、書き出していきました。午前中に必要なものは注文をしていきます。すでにあるものは、本日製作開始となります。現在、天然本水晶球AAのご注文がございますので、ご入り用の方はメール(info@akua-huna.com)をくださいませ。

●30mm~33mmサイズ
●36mm~37mmサイズ

上記の分となります。それ以上大きなサイズも可能でございます。前回は30mm~33mmサイズだったんですが、やっぱり美しいと、うっとりするものでした。で今回は36mm~37mmですが、私が楽しみです。ポーチ編み開始です。水晶球。その人にあわせた動きになるので、一人ひとりにあうように変化があるので、必要に応じた動きになります。増幅したり跳ね返したり。見える変化を願うのではなく、何か特別だと思うような力を得ようと考えるのではなく、ただ在るという存在を大事にされてください。感謝を忘れずに。

 

写真の石。スギライトさんとアメジストさん。ブルースギライトとパープルで仕入れたものですけれども、ブルーがわかんない。あらためてみても、わかんない。スギライトは好きな石であり、もうひとつ好きな石のアメジストをつける事にしたのであります。このアメジストはスモーキーも含んでいるもんですねぃ。留め石はアメジストにして紐をつけます。オーダーに必要な追加注文する分で、その中のアメジストで製作したいと思います。キラキラアメジストにしたいなぁあるかなぁ。

 

まぁしかし、相当なエネルギーを消耗したんだと思いますが、食べても食べてもお腹がすくことになり、昨日まで恐ろしい状況でした。よくグラフィックデザイナーのお仕事で、雑誌の編集のお仕事が徹夜とかあたりまえであったんですけれど、入稿前の忙しいとき、フル回転で頭を使うわけで、浮かぶデザインをillustratorで、ものすごい勢いで、おこしていくわけで、ある意味で、とり憑かれたかのように。あのときが、お腹がすいてたまらなくて、恐ろしいほど食べるんです。味とかどうでもよい状態だね。ものすごくエネルギーを消耗していたんだと思う。その分を食べ物でとっていく。

あの時は食べても食べても太らないという悩みでもあったので、太ることもなく。えがったんす。今は・・どうなんでしょうね・・まだ体重計には乗っておりません。ふふふ。

 

では、もう少しだ。がんばるっす。

postdog01

メールはこちらからどうぞ。

関連記事

Tag Cloud

return top