フローライトのペンデュラムたち。

img_20160913_080013どんな模様や色がくるかわからず、おまかせで、到着が楽しみだったもの。黒っぽいのは濃い紫色です。個性的なのがきましたねぃ。ペンダントトップになれるほどの、透明感はないので、モヤっとした感じがあり、ペンデュラムになったんだろうなぁと思います。鋭い研磨ではなく、角をとった丸みのあるものでしたので、ネックレスを編みました。あと2点。花ではなく葉っぱで編みます。

ネックレスにもなるし、ペンデュラムにもなるし・・と。留め石は、先日のジラソルクオーツの残り2つを使ったものと、パープルルチル2点、あとは、一つはブラックルチル、もうひとつはなんにしようかな・・ってところです。寝る前にまた編みたいと思います。

あぁもうそんな時期になったんだなぁと、ニュースを見ながら思う。福岡の箱崎宮で『放生会』や始まってました。行ったことはことはないんだけど、毎年賑やかにやってます。『放生会』とは、「生けるものへの感謝の念」だそう。魚や小鳥などを野に放ち、殺生を戒め、自分たちの積みを帳消しにする。他の生き物の命を取って食べることをお許しください・・ということなのだそう。供養と祈願でしょうかね。そこだけの出来ごととしてではなくて、私たちは生き物の命をちょうだいして生かされているので、自分も、この機会に、「食べる」ことに意識を向けてみるとよいなぁと思います。

 

関連記事

Tag Cloud

return top