ラベンダー翡翠と水晶。

やはり美しかったラベンダー翡翠。6mmサイズです。一緒にいる水晶と組み合わせて制作をいたします。この水晶はバルーンカットという変わったカットでキラキラしておりまして、きれいなの。美人さんコンビでいきます。二つを組み合わせることで災いをさけ、良縁をもたらし、富貴をもたらすといわれております。

デンドリティックアゲート10点とデンドリティックオパール2点。変身。少々の余りは別の物を制作いたします。オパールはピンクと合わせる予定でしたか、個性が違うからね、別々で制作っす。

すごい父がとてもお世話になった方が昨日旅立たれ、慌ただし我が家でした。すごく思い出の多い方でね。良いことも悪いこともほんとうに思いだされる。その時はわからなかったことも、今では良い経験をさせていただいたと思うし、そのおかげで学ぶことが多くあったと思います。

小学生高学年だったと思うんだけど、姉が中学生かなと思うんだけど。おねぇちゃんは美人で、この子は不美人だね。おねぇちゃんは美人になるぞ。この子は○○みたいだろうね(ある歌手の名前をだして)と、親と一緒にいったその人の家で言われるんです。目の前で私と姉を見ながら。親はフォローしてくれない。ニコニコ嬉しそうにする姉の笑顔の横で、ぽっかり穴が開いた感じで、無表情の私。自分がダメな人間なんだと思ったのね。その後、こうゆう見た目だからお友達もできないのかな?(人見知りがはげしくて少なかったのね)とか、笑われているかもしれないとか、実は私のことを言っていたのかもしれないとか、色々関係のないことまでも、ひっつけてしまって。たった一言に自分の人生がダメになったような錯覚に陥る。

また、大きくなるにつれて告白されたりしても素直になれない、不美人だから嘘に違いない。って感じなんです。美人さんだねと言われても、私は不美人だから嘘をよくいうなぁとか。ありがとうも言えないのね。うそばっかり・・ってね。中学生、高校生、ひねくれちゃって。社会人までもだね。長引いてました。

大事ね。言葉ってね。何かの習い事していて、やる気を引き出すために、それくらいもできないのか!と言われるなら、なんだとぉぉ!って、やってみせる!に変わるからいいんだけれど、変えられない容姿を言われると、当時は傷つくを通り越しましたね。自分の人生だめだ・・みたいな大げさなところまで行ってしまう年齢。

容姿も家族も親も選んでこの世に産まれてきますから、自分で選んだもの。自分の課題にあったところへ。ない物ねだりしてもはじまりませんし。あの人がこの人がと言ったところで醜い感情がでるだけで、自分が変わることが一番手っとり早い幸せの近道。今ではなんてことはないんですけれどね。あの時のおかげで、こうやって、なんてことのない自分に成長できたのかもしれないね。大事なことはなにかに気付かされたのでありました。

私も時おり感情にまかせて冷静さを失うと、物事をストレートに言っちゃうことがあり。また、相手の事を考えていない言葉もあったり。傷つけていることが多いと思う。こうやって思いだして、我が身を振り返る。気をつけなきゃぁいけないと猛省します。穴があったら入りたいどころじゃないね、穴を掘ってでも入って蓋までしめたいくらい。

今世、喜怒哀楽、苦しみも楽しさも辛さも嬉しさ悩み、もろもろのこと、たくさん経験され、その方も波乱万丈の人生でしたから。一人ひとり人生は違って、その中でしっかり立ち、どんなことがあっても最後まで生き抜いたこと。本当にお疲れ様でした。出会えたことに感謝しております。ありがとうございました。

旅立ちがあると、一つの時代が終わる感じです。

私も今をしっかり生きていこうと思う。今世のやるべきこといっぱい。課題もまだある、とてもとても未熟な魂です。がんばろ。

関連記事

Tag Cloud

return top