愛着が出てしまう。

小さい時から、大根の皮はキンピラで、葉っぱは炒めてふりかけをつくってくれていて。その感覚が自分にもあるので、しっかりと使い切るようにはしている。なかなか葉っぱ付きの大根が売ってないので、頂いた時も葉っぱを切ってあって・・とか、葉っぱに出会えないことが多いけれど。

なんとなく捨てるはずの白色トレイに水を入れて置いてしまったら、日々成長されている。あれだけ寒い冷蔵庫にいても、土のないところに放置されていても、ちょっきんと切られて食べられても、生きているんだなぁと。宿っているんだよなぁと、なんだかしみじみと思う。

大切な命を頂戴するわけで、本当にありがたくいただかないといけないと、さらに思う。人間は、いろんな命を頂いていかされておりまして、当たり前じゃなくて感謝の気持ちを、忘れずに、命をくださった野菜やお肉に、大きな感謝の気持ちをこめて「いただきます」ですなぁ。

「ごちそうさまでした」は、野菜を作ってくださったかたとか、もちろん料理を作ってくださった方もそうだけど、食べ物をくださった方とか、運んでくださった方とか、もろもろ、ひとつの野菜に関わった方々みなさんですね。ありがたく、感謝の気持ちを込めて。

この大根さんの葉を、いずれいただきますけれどね。もう少し育てようかな。かわいくてね。いつになるだろう。

「風」

すごい強いですね。夜中、なにかまた飛んできたんじゃないかと思うような雨戸を強く叩く音。雨戸を開ける時に、まず少し開けてチラ見。|ω•)チラッ。前回のように、生ゴミを入れるゴミ箱が飛んできていたらどうしよう・・・と、何かが散乱していたら、こわいよなぁぁと、確認。大丈夫だった。

また、恐る恐る、外に置いているバイクを見てみた。大丈夫。倒れてなかった。オイルがじんわり漏れているからね。大きく倒れたりこけたりすると、もう大変なことになると思われる。

歩いて発送と買い物へと行きますが、午前中は風がまだ強いので、夕方あたりになりそうです。腰がようやく歩ける程度で、この突風で踏ん張るほどの力は今はない。そんなことしたら、途中でゾンビになる。倒れて起き上がれず匍匐前進しているババぁになっちまう。危険人物として通報される。危ない危ない

若い娘なら助けがくるだろうが、ババちゃんになったら自力でがんばらんとね。

本日は、制作しつつ、梱包しつつ、次の作品の準備もしつつ、荷物も届くのでね、風も含めて様子を見て発送へと行きたいと思います。

あ、ゆうぱっくの金額がかわったみたいですね。変更してないままです。近々いたします。調べなきゃね。

関連記事

Tag Cloud

return top