晴れ、ときどき、睡魔。

昨日の暴風雨の中、郵便局へ行く時。傘がね、案の定どこに向けてさしたらいいのか。もうね、最初からささないほうがいいんじゃないかと、無意味なんじゃないかと笑う自分の姿。外を歩いている人すらおらんよねぇ・・・だよねぇ・・・とか、ブチブチ独り言を呟きながら。カランカランと前方から勢いよく空き缶がバウンドしながら飛んでくる。各お店のなびくノボリが、みんな好き勝手な方向でなびいている。つぅぅか、危ないからはずしなさいよと、またもやブツブツ。

髪は、おまいさんは、落ち武者か!みたいな、別に真ん中は剃られてないんだけど、湿気で膨張しまくり、くせっ毛でうねりがひどくなってるので、さらにボサボサになったらいかんからと、編み込むように結んでいくものの、けっこう乱れていた。傘がゴンゴンあたって、乱れた様子。

必死な形相で歩いていただろうから、怖い危ない女だったと思われる。とにもかくにも、郵便物さえ濡れなければいいんだと、ダブルビニールで郵便局へ。ビニールから取り出すときに、濡れた手を拭くハンドタオルを自宅に置き忘れ、あぁぁた、小さな子供のように、服で手を拭く始末。その服ですら雨で濡れている。いつもどこか抜けている。

山からの吹き降ろしの風がここは強いのかなぁと思う。帰りはわけがわからず、必死で帰宅です。至る所で自転車が将棋倒し。意外と原付バイクは倒れないもんなのねと、しぶとい姿に感心する。我が家のバイクも大丈夫でした。

今日は昨日がなんだったのかと思うような、よいお天気。あまりのポカポカ陽気で睡魔が襲う。大根の葉っぱを窓際におこうとしたら、3つとも蕾が出ていることに気づく。この状態で花が咲くんだねぇ。楽しみだ。そういえば、春の時期は、いろんな畑で残されていた野菜から黄色い花が咲いていたなぁと、前の家の近所の畑を思い出す。

前の家は、すでに11月には取り壊されていて、4軒の家が建つということだったので、土台はできていると思うんだよね。見にいってみたいです。

さて、ペンダントトップになるタイプから変身です。ストラップか、ネックレスか、バッグチャームかをお選びいただけるように、3種類制作しました。どれも取り外せます。

青いのはラピスラズリです。冷静と叡智を表すもの。心を落ち着かせ眠っている叡智を呼び覚ます。なにかに迷い答えを見つけ出したい時に、見つめ語りかけることで、正しい方向へと導いてくれる貴重な道しるべとなるもの。

全部にラピスをつけます。シンプルにそれだけです。

もうひとつの置き石タイプの方も制作開始です。明日出来上がりますので、そのまま撮影に入りたいと思います。木曜、金曜あたりですべての水晶の出品ができたらとおもっております。

 

関連記事

Tag Cloud

return top