降るといいね。

土曜日に初めて福岡タワーの中に入りました。全高234m日本一の海浜タワーらしい。へぇ。イルミネーションが四季折々で違いまして、七夕もあったり、金魚が泳いだり(アクアリウムイルミネーション)ツリーになったり、それぞれにキレイなので、中に入るよりも外から見る方がよかったりするので入ることが無かった。タワーに上ることには、ご縁がなかったというのがいいのか、興味がなかったというのか・・。

後者だな。たぶん近代的な物より古い建造物と自然の中の方が興味があるので、出来た時も何とも思わなかったという・・。だから初めての福岡タワーになりました。お天気が良く眺めも良くて。海は綺麗で、夜は夜景がきれいみたいです(棒読みって感じ)人はとてもとても少なかった。夜が多いんだろうと思う。

123mのところに展望室があって、360度見渡せるんです。そこにあったおみくじ。これが一番楽しかった。絵がかわいいし、全部博多弁になってました。のぼせもんにならんいかんですなぁ。今は、金魚のイルミネーションみたいなんで、『金魚アクアリウムイルミネーション』これは見に行きたいですね。

日曜もおでかけ、夕方にはお水をくみに。農協が開いていたら入りたかったなんですよねぇ。閉まっていた。そこで保存のためのものを・・と、相変わらずマイブームは『保存』であります。これはずっと続くなぁ。乾物も開始っすねぃ。冷夏と言われていた言葉はどこへやら、恐ろしい日照り続きです。近所の田んぼの水も・・土がひび割れ、やばいことになってました。しかし、そのお天気を利用して、今できること、野菜や魚を干すに限る。日本人の昔からの智恵をお借りする。

12,13と雨が降る予定になっているので、恵みの雨になることを期待しております。乾いた大地に吸い取るのが精一杯で蓄えるまではいかないのかなぁ?昔の夏は、にわか雨、夕立があったと思う。雨よ!とご近所の皆さんに聴こえるように、叫んでいたお母さんたち。洗濯物があるからね。今ないなぁ。てか聞かないし。てか降らないし。やばいよね。今出来ることをコツコツと。時間を大切に使っていきたいところです。

とにもかくにも、雨が降ってくれるよう祈る。

では、発送は午前中に、さっ!と。あとは、制作の続き。ポーチ編みも開始となります。それから一応お盆のお休みが今週が13日から16日までです。平日も相変わらず出ていくことが多いと思いますので、作品のアップは、ちょこちょこと少量ずつとなると思います。

関連記事

Tag Cloud

return top