【ゴールデンベリル】★ナチュラルブレス

現在のゴールデンベリル 

52

hanasan01

 

私から見たゴールデンベリルさん
温かさのある石でです
まぁるく円を描くような、包まれた感じのちょっと変わった力の持ち主
持ち主を包み込み、守りながら波動を変えていくと思います
非常におもしろい石です

 

 

52

【デザイン】「akua」オリジナル商品『ナチュラルブレス』スライド式
(写真の石は、ロードライトガーネットです)
著作権登録済み商品です(登録番号第32322号の1)作品および下記文章を含む

自然からの贈り物である「自然の石」と「自然の綿」を使用して、人に優しさと癒しを与えられるようにとイメージして創作したブレスレットです。
使用している7つの自然の石について、7という数字は宇宙数であり、神霊や天界のエネルギーをあらわすことから、聖書において「完全なもの、完璧なもの」の意味であり、また「飛躍」という意味もあります。
使用している8mm玉の数字の8の意味は、達成数であり、強い意志と安定のエネルギーをもたらします。
編み紐を「綿」素材とし、肌触りがよく柔らかな物を使用することで、優しさと癒しを表現しています。また、質感を保つために、石を優しく包み、ゆるやかに編みこむことでナチュラルな風合いを表現しています。
紐をスライドさせ開閉するブレスレットですが、スライドさせる部分をカレン族シルバーのフック(+320円)または、シルバー925のマンテルフック(+1000)に変更することも可能。ただしマンテルのデザインが仕入先の在庫状況により変更があります。現在は写真のマンテル(+1000)は在庫がなく、別の形でシンプルな物になっております。

   Golden beryl~ゴールデンベリル~ 

【素材】

  • ゴールデンベリル8mm7つ
  • ワックスコード綿100%(ベージュの紐・明るめブラウンの紐・ブラウンの紐よりお選びください)
  • サイズ:ご指定可能(ご指定がない場合には、17cmにて制作をいたします)
  • ゴールデンベリルの活用法。
  • 初めてakuaをご利用の方には、「石へのプログラミング~祈りの具体的なステップ~ 」をお渡ししております。
紐の色 ゴールデンベリル

ゴールデンベリルのパワーと特徴

ベリルの黄色のものをヘリオドールといわれてましたが、今では、イエローベリル、ゴールデンベリルと名がつけられ黄緑色のものをヘリオドールとも言われます。人とのかかわりがとても古い鉱物でヘリオドールと命名されたのは1910年の南西アフリカで、黄色のベリルが産出されたことからだと言われております。古代エジプトや、ギリシャでは「神からの贈り物の石」としてあがめられ、直観力や洞察力を養い、希望や忍耐を招く、強力な護符として用いられたと伝えられております。

清らかで優しい波動を持つ石で、持つ人に富と名誉を与え、洞察力を高め、優れた統率者としての地位を保守するように導く力があるといわれております。怒りや不安などから、絶えず続くストレスを緩和、また心に余裕をもたらし自信を与え、後回しにしていたことを行動に移せるようにサポートしてくれます。何が大切なのか、何をするべきなのかを教えるように導いてくれるようです。

ストレスの多い生活の中で、どのように対処するべきなのか、そして不必要な重荷を減らし必要なことのみを、おこなう方法を教えてくれま。自発性や独立心を教え、成功や可能性のあることを、実現するようにも手助けしてくれま。また妊婦さんが持つことで、産まれてくるあかちゃんのために、散歩したり、音楽を聴いたりするときに、赤ちゃんに対して愛の波動を、いっそう大きく伝えるといわれております。

預言者の中で、儀式に用いられたものであり、魔術的なことを行うときに、非常に役立つアイテムでもあります。王冠や太陽神経叢のチャクラを活性化するといわれております。

52

【ゴールデンベリルの組み合わせ】

アメジスト
アメジスト
芸術的センスや創造性を磨きたい
ブルーレースアゲート
ブルーレース
状況に応じて適切な判断を
ルチルクォーツ
ルチルクォーツ
目標や願望の達成に向かう力を

52

 

妖精お手元に届きましたら、一緒にお入れしております、ホワイトセージにて浄化をしてあげてください(1枚ですが、お入れします)
そこまでの道のり、石もエネルギーを消耗してしまいます。たくさんの人や乗り物で、人間も疲れるように…。 日ごろのケアは、水晶がありましたら、その水晶に乗せてあげることで、浄化されまたあらたに力を よみがえらせます。水晶は直径2.5センチほどでも十分強いエネルギーを持っていますので 、その位小さなものでも、ご用意していると便利ですよ。
最後に、届いた石とお友達になってください。親しみをこめるほど石は答えてくれますから

関連記事

Tag Cloud

return top