【B】水入り水晶のダブルポイント屋久杉のキーホルダー

★Sold out★B】水入り水晶のダブルポイント屋久杉のキーホルダー

分かりづらい水の部分の写真ですお届けしますときには、ココです!とわかるようにしておきますね。ダブルポイントになってます。二つの先端の存在は、潜在意識と顕在意識、体と心のような二極を繋ぎ、また受信機と送信機の働きもするので、テレパシーの訓練にも役立つとか。そのためドリーミングクリスタルと呼ばれ、とくに夢見パワーを発揮するようです。
これに限らず原石は、強く働きすぎることがあるのでね。たとえば強く発言しすぎたりとか、燃えるがままに突っ走ってしまったり、没頭しすぎたり。人の手によって研磨されてきますと、鉱物のエナジーは丸みを帯びた力に変わり良い部分だけ引出されるような扱いやすい物となります。ですから原石の時には自分の言動を観察しながら様子を見ていく方がよいですね。こうゆう時に身につけたらいいなぁというのがわかってくるかと思います。

【素材】

  • 水入り水晶ダブルポイント:33×23mm
  • 屋久杉ビーズ8mm×2
  • ホワイトウォーター鉱山産ターコイズ:3~6mm前後のタンブルチップ×10
  • アベンチュリンAAA6mm×2
  • ウッドビーズ×2
  • カレン族シルバー
  • バリビーズ
  • キーリング大・小
  • ココナッツボタン
  • ワックスコード綿100%:ブラウンの紐

●それぞれの石の活用法。
●初めてakuaをご利用の方には、「石へのプログラミング~祈りの具体的なステップ~ 」をお渡ししております。
●スピリチュアルメッセージ。
●贈り物の場合:「メッセージあり」をお選びの方は、備考欄へメッセージをお願いいたします。

 

illust-hokkori3

 隠されたこと、深みを追求するような様子です。表面だけをみて惑わされないように。分からないことがあるのに、解決されていないことがあるのに、うまく事を運ぼうとしようとするときに。理性を失っているときかなぁ。そうなると強引さも出てしまいますしね。無理を重ねていくことになりますよね。重ねた無理の結果をひとつずつ解決していくことがまた増えるということですからね。重荷が増えていきます。結果や見た目にこだわりすぎて、中身が伴っていなかったり、気がつくといつも同じ過ちを繰り返したり。表面だけを見て判断してしまうと、雰囲気に騙されたり、社会的な地位や、肩書きで判断したり、本質を見ることなく真実を見ることができず、騙されてしまいます。それが判断基準になると自分自身と比べて、自分を良く見せることに意識がいってしまいますよね。中身が追いつかなくなって等身大の自分で生きていないことになってしまいます。人は人、自分は自分。華やかに見えることでも、最初に種がまかれ一生懸命に育てた努力(苦労)があります。結果だけに惑わされないように。錯覚とか出ているので、惑わされないようにということですね。自分自身で深く検証、分析すること。それがなんだか分からないうちに、問題の原因がわかっても解決方法がないうちに、行動をしないようにサポートするようですね。ひとつずつを自分の力で判断し解決していくこと。あと感情的にならないように冷静さも身に着くと思います。静かに内観していくことができますと、波を感じとれるようにもなると思います。今はその時ではないとか、わかってくると思います。

関連記事

Tag Cloud

return top