【G】ガネーシュ ヒマール産クローライト入り水晶12mmペンダントトップ

【G】ガネーシュ ヒマール産クローライト入り水晶12mmペンダントトップ akua

しっかりクローライトが入っているものではないので、お手頃なお値段になってます。ひとつひとつの表情が違いますので、この石ならうまくやっていけそうだなぁと思うものを選んでみてくださいねアルファベットがかかれた紙のついた安全ピンは、はずしてお使いくださいね。

【素材】

  • ガネーシュ ヒマール産クローライト入り水晶12mm
  • ピン・パーツ・リング:シルバー925

 

illust-hokkori3

受け入れる。理解することを学ぶ様子。また調理することも学ぶようです。まとめるということかなぁ。考えることと感じることの感情で見てしまい、どうしても偏った見方になってしまい、自分の粗野な部分が出てきやすい時に。受け入れられないとか、理解できないとか、というのか、そこまで行く前に、感情の赴くままな判断ですね。理性ではなく感情で判断してしまう。そうなると自分の荒い部分が出ちゃい、イラッとしたり、ムカッとか、すごく単純な言葉で申し訳ないですが、それだけで片付けちゃう感じですね。なぜそんな思いになったのかは考えない。インスタント的な考え方で、好きか、嫌いかと極端な判断の基準というのでしょうかね。穏やかで楽しい日々を過ごしていたと思ったら、偏った見方が出てきて、それはふり幅が大きくて、いきなり振り子が大きく揺れるような、大きく傾くようなことは、大きな波長の乱れになります。流れ込んでくるというのか。そうなると、いろんなことが次々起こってきたりしますね。たぶん蓄積された小さなものまでが動き出すような感じで、まとめきれなくなってしまう。異なる側面にも目を向け統合して判断していけるように。受け入れる理解しようとすることが、いろんな場面でも矛盾を解いていく鍵になっていきます。火と水、争いと平和とか、異なるもの両方を受け入れて視ていける、落ち着いた判断と対処ができるように。両方を見てみようとすると相手を理解することを覚えてきますからね。分かってほしい!理解して!と生きるより、理解しようする生き方の方が楽だと思います。楽という言葉がよいのかわかりませんが、苦しみが減りますね。

あと、芸術的なお仕事の人も良さそうです。異なるものをあわせて新しい物を生み出す力になりそうですから。

 

関連記事

Tag Cloud

return top