あぁぁぁぁぁ。

もう少ししたら、食べれるんだけど、今日味見してみたラッキョウの甘酢漬け(私はでしたので、ちょっと違うけど)と、味噌漬け。(*´ч`*)おいしい。きび糖だから、黒っぽくなっちまうのかな?とか思ったけど、そうでもないかな?甘みが出ておいしいぃぃぃぃ。甘酢漬けはもういけるじゃん!ってことで、今夜はシーフードカレーです。カレーのために作ったのでね。やっぱりカレーにはラッキョウでしょう。(カレーがあまり好きではないので、これがあると食べれるぞってね。小さい時のカレーが、ルーを少量で水のような、水がカレーの味と香りがするって感じだったの。美味しいと思ったことがなかったという。恐怖症みたいなもんす)

本当は1キロの予定が、味噌漬けなるものも発見して、200gを味噌漬けに。1週間後から食べれるのですが、まだ1週間も経ってないしね、だから漬かりが浅いけど、いい感じぃ。味噌が好きだからなおさらに、こっちがいいかもぉ。こっちは、カレーとか関係ないし。あぁぁぁぁぁ。どっちも1キロずつにしておけばよかったしぃ・・・。

まだ間に合うか?できるならば、鼻には洗濯ばさみと、目は水中眼鏡をかけて。

先週の発送の時に、スーパーに寄ったら、エビとイカの新鮮なものがあったんだけど、その時は歩きでお天気が良すぎてね、持ち歩いて帰るにはかわいそうだったので、せっかく新鮮なのにね。保冷剤とか持ってきてなくて、氷はもらえるけれども、ほかの荷物が多すぎて、氷を貰うとさらに重たくなってしまう・・・。断念して、土曜に出直したら、海老ちゃんがなかった・・イカは長崎のがあったので、それを買って、即冷凍。えびちゃんが、残念だね。

長崎の鯵の開きもあったので、それも買った。海物もだ放射能の影響が残ってますからね。けっこう小さな魚は気をつけた方がいいと言われました。どちらかと言えば避けた方がと。こっちの方ですら、よく考えて買わないといけないという。海は繋がっているもんね。そうそう鮭がチェルノブイリ原発事故の影響のあるものも出ていたそうで、あの事故より日本の方が大きかったので、あの事故ですらいまだに長引いているもの。まだまだ終わっていないですもね。こっちよりしっかりした対応していると思いますが、それでも終わっていない。日本は、まだまだまだ。なんか隠してないか?と思うことが多い。70過ぎの方は食べてもその影響が出るのはずっと先なので、そのころに生きているっていうのが少ないので、食べても良いと聞きました。

問題は子供たち。私たちの年齢も影響はあとから出てくるけれど、子供たちのほうが、子供を産むときとか、生まれてくる子供のことも考えないといけないんだよね。これからって時にね。結婚ですら、そのことで考える事になってきたらかわいそうだしね。親としても辛いしね。食べ物は、体を作るものなので。たましいの乗り物は大切に。

自分はどうするか・・ですので、人にとやかく言うものでもないけど。私は、確かな情報を求めるようにして、自分なりに考えて、市販のものでも含まれているものがどこなのか、検査済みなのかとか、それなりに調べて、わからないときは直接聞いたりして、気をつけてます。子供がいるならもっと神経質になったのかもしれない。老後に病気にかけるお金の余裕はないので、できる限り、身体を良い状態を維持して、生き抜きたいなと思ってる。やりたいと思うことが出来る身体を維持したいなと思ってます。運動不足の方が私の場合は、やばいけどね。

先日か、安楽死のがあって、即チャンネル変えたけど。自死と同じで、自ら望んで体を選んで生まれてきたので、たましいの課題を放棄したことになるので、また人生のやりなおし、というか、同じ人生を歩むことのやりなおしがまたある。もう同じ人生は歩みたくはない。ここまでの期間を振り返っても、散々だったので、辛い苦しいもいっぱいで、結構です。いやです。今度は次の新しい人生を歩みたい。また自死の場合は簡単に生まれ変れずに、長いこと苦しみがあり。そこを長い年月かかってようやく抜け出してから、寿命を全うされた方と同じ、あの世で長い年月振り返るのをまたするのかな。この振り返り反省の時が50年くらいといわれてます。自死の方はそれ以上にあるんです。苦しみが続くのです。後悔とあり。ぞっとする。

老人になって迷惑をおかけすることになっても、そこに学びがあり。祖母が認知症になって、学びが深かった。人というものがよくわかり、老人ホームでも祖母の首根っこ掴んで移動させている人とか、わたしたち家族を見て、慌てて手を外すとか。家にいた時は徘徊もあり、数分置きに繰り返されるお金がないとか、食べてないの言葉に、父が怒鳴ることもある。自分の母親としていつまでも母親としての姿とみると、腹正しさもあり、仕事の疲れもあり、イライラもあり、複雑な心境だと思う。声を出したからとて、状況は変わることは無い、悪化することもある。怒鳴られている矢先に、かわらずに、食べてない、お金が無いという。ときに笑顔がこぼれると、心が癒される。

家族でもひとりひとり、対応の仕方が違って、その人がよく見えてくる。人格がよくわかるし、自分というのがよくわかる。至らない、未熟な自分が浮き彫りになってくる。

相当な学びがあり、だからこそ、その大変さがわかるので、同じ経験をする人のことを寄り添える心ができてくる。経験があるからこそ、喜怒哀楽を学び、深い愛情がみについてくる。祖母のおかげなのです。祖母の使命のひとつだったと思ってます。最後まで生き抜くことが大事なのです。

話が脱線していくので「石ころ」

アパタイトのネオンブルーってものです。すごい綺麗な色なんだけど、わたくしへたっぴなのか、いやタブレットがかってに色調整してくるのね。→こっちの写真が加工はしたけど、こんな具合になる。

ラリマーとイルカで作りたくて買っていたイルカ。ラリマーがなくなったので、このきれいなアパタイトと一緒に作りたいと思います。

 

 

あと、ガネーシャの水晶と、イリデッセンスクォーツの原石。これは一緒にアップです。

あと、サンストーンだよね?って実はムーンストーンってぇのはキープ中で、それと別にシトリン選び中です。産地で初の産地になると思うんだけど、サイズがどこまであるか、どれにするかで、決まり次第一緒に届きます。

もう一つが、きれいなオパール。今週のアップ商品を待ってから、良いのがあれば違うのも注文して同時発送です。全部が一緒にアップにはならないけれど、ちょこちょことアップしていきます。

今のご注文いただいているものの製作が終わりし出し、アパタイトとガネーシャの変身をします。

明日ですね。

ぜんぜん。

関連記事

  1. そうそう冬至。

    伝え忘れては大変。冬至に見る夢。この一年に必要なメッセージを授けてくれます。…

  2. アストロフィライトくん。

    原石では、結晶が放射状に集合して星のように見える事があることからあるという。…

  3. うぅぅんと。

    まずは、ご注文を頂いた方で、メールアドレスに間違いがあるようです。長野県のH…

  4. Xmasイベントのプレゼントの中身

    イベントのプレゼントの中身は、今年は和のカレンダーです。浮世絵などもあり。華…

  5. 青い鳥さんからの贈り物

    ★Sold out★昔むかし、我が家の家に飛び込んできたヒヨドリの顔だなぁと…

  6. 筋肉痛。

    甥っ子が受験生でね。今年の春から高校生にね。早いもんだね。自分の受験の時は、…

  7. シンプルもあり。制作中。

    レコードキーパーはブレスレットやネックレスにするには重たすぎて・・バッグチャ…

  8. 雨なのに。

    雨。朝は降って無かったのだ。で、天気予報も確認しないままに、シーツとか洗った…

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP