ああぁ。

朝の水やりで、カブの鉢の真ん中の土だけ掘られとるし。にゃんこ先生かな・・。あまりにショックでウンチがあるかどうかと確認すらしてない。見える限りにはないけど、掘って座っただろう?って感じのあのくらいの動物のくぼみ。土がフカフカやからなぁ。

今日の夢は、カブが出てきて、やったぁ双葉から次の芽に変わったぁ!大きくなっているって夢だったんだけど、カブからの虫の知らせみたいなもんだろうか?最近は、朝早くに、水をやらなくてもよいほど冷えてきているので、水やりの時間帯がずれてるので、早く見てあげたら犯人がだれなのかわかったのかなぁ?

写真は無事なときの分。この後間引きして、それぞれを育てていたところです。今もう一度よく見てみたら、双葉から次の芽に変わってますね。

大きな工事現場みたいな黄色と黒の蜘蛛も、あ、踏切カラーか、すごく立派な巣を別に作られて、どや!って教えてくれて、一夜にして、二階から斜め一階にむけて、大きな巣を、相当でかいのを作ってまして、我が家の物干しを諦めてからその翌日ですからね。すっげぇぇって感動して、雀も恋人になったよと教えてくれたりとか、ここの生き物は、とてもはっきりと表現してくれるような気がする。

引っ越しをするときは、変な話、隣が空かないかなぁ?って思っている。隣は2DKぐらいじゃないのかなぁと。家族連ればかりだから。ここより随分新しいところ。そのくらい、この地域が気に入ってます。

空気が綺麗だし、窓から緑が見えて、広い空もあって、土もあり、太陽も見えて、玄関を開けると山が見える。川はきれいだし。静かで、風の音、風の薫り、草花の音、草花の香り、鳥の声、きっと虫の声もあると思うけど、耳の聞こえが悪いので、そこが残念だけど、感じられるだけでありがたいこと。騒音がない、車の行き交う音もないし、かすかにきこえる遠くの踏切の音。今日もご苦労様ですと思う瞬間。

部屋の中の特等席と呼ぶところがあり、外の景色が見え、外の風も感じ、テレビも見れて、キッチンで何をしているかも見える場所。寄りかかり、まったりする場所。

休みの時は、そこで寄りかかって本を読んだりしてます。なかなかその時間が取れなかったりしてますけれど、やっと二冊あった本の一冊を読み終えることができそうです。自分の時間を取り戻す、大切にする。

自分を見つめ、自分を変える努力をしないと、人生は変わらない。

今日は黄砂が酷い日なので、出たくもないし、窓すら開けたくないし、朝から薬を飲んだほどでして、本当に朝から痒かった。つぅぅかこの時期に黄砂は珍しいこと。温暖化の影響なのかな。怖いね。

まずは自分の足元ですね。人がしているのを真似てとりあえず生きるのでは無くて、自分に出来ること、自分で考えて、自分で調べて、自分で行動していく。しっかり自立した生き方へ。そうなると責任転嫁しなくなるよね。甘えもなくなる。

ここんところは、食べるというところに意識が向いているので、そっちを楽しみつつ、食に関する勉強もしていて、たましいの乗り物である肉体をしっかり維持したいと思ってます。心の落ち着きが全然違うと感じます。経験ってこうゆうことだなぁとあらためて思う。身をもって感じ取る。身をもって知る。

肉体の影響は、精神に影響するからね。早寝早起き、規則正しい食生活。病気を持っていてもいいんですよ、それだから駄目とか、それで出来ないとか、それだからかわいそうとかじゃない。それで終わりじゃない。

甘えから人の病気をもらう人もいるけどね。症状をきいてなりきったり、なんとなくそうゆう気配が・・・から、しまいにはその病気になってしまう。かわいそうな自分を作る人。だから外で仕事ができないとか、あれがどうだとか、これがどだとか・・聞く耳ないし話にならないから、あっそうっで終わらせることにしている。

本当、かわいそうって見方をするのが苦手。その感情やめたほうがいいよって突っ込みいれるくらい。感情では物事は解決しない。間違った選択に繋がる。傷のなめ合いをはじめて、前進できぬままに、惨めな結末がまっている。

また脱線していくので、ここまでだ(笑´∀`)

あっしは、自分の課題に取り組んでいくのみだ。いっぱいあるからのぉ。情けないほどに、ひとつひとつクリアしていかないと。残りの人生あっという間だ。後悔しない生き方へ。

で、いろいろ作りつつ、次のも届きつつで、どうしましょうかの。

令和の分も届きつつ。開封ができなくて、ごめんなさいね。まとめてます。住所のわからないかたはメールをくださいね。こちらから、どなただったっけ?とお一人ずつ送ってません。ブログでのお知らせのみです。そこまで時間をかけられないので、連絡がどこまでなのかとか、人数が多くて、集中しないと送り間違いも出てくるので、申し訳ないです。

住所が多少違っても届くことが多いです。顔と名前を覚えてくださっていて、番地違うんですけど・・・って、もちろん私が居ての直接の確認となるので、なるべく荷物が来る時間は居るようにしております。

外であっても声かけてくれるので、田舎って良いなぁって思いますね。自分に合っている場所です。居心地良すぎてます。

あとは、一人集中できる部屋が欲しいなと言うところなだけです。

 

勾玉くん。

ショックですね。

関連記事

  1. 翡翠とかギベオンとか。

    ギベオンをあらたに注文したら、ひょっこり出てきた前のギベオン。もう逃がさない…

  2. 残念。

    キャンプの帰りに寄ったところ。九重“夢”大吊橋。10月30日で10周年なのだ…

  3. サードオニキスさん。

    あっという間に3月ですよ。反省が多い日々。3ヶ月分を表示することができる卓上…

  4. ぽろり。

    台風は無事に過ぎ去りました。午前中の雨風がさすがに強くて、トマトが鉢ごと倒…

  5. ダリアぁ。

    少しずつ外側から開いていくんやねぇ。しかし、今日は雨が強く降りそうなので、大…

  6. スギライト君。

    好きな石スギライト。渋いよね。渋い。アメジストとスギライトが好きなのね。紫色…

  7. 寒かった。

    灯油をもう買ってなくて、出番が少なかった石油ファンヒーター君。もういいだろう…

  8. 牛乳パックたちのお仕事。

    小さい封筒の印刷が、紙詰まりする時があり、それも豪快な紙詰まりで、そんな大き…

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP