あれやこれと、おもいつくままに。

自分のサイトに、なかなかインできず。フリーズ。イン出来たと思ったら、投稿ページへ移動でフリーズ。重たかった。私だけなのかな?

本日は大寒であり、二十日正月でもあり。二十日正月とは、お正月に迎えていた神様が、それぞれの場所に早朝にお帰りになるという日。地方によっては前夜に小豆ご飯、犯した月の魚などをお供えするところもあり、また全国的にこの日は正月の祝い納めとして、仕事を休んで物忌みする風習がありました。正月のお供えや飾り物など、すべてを処分して、正月の行事を終了です。鏡開きももともとはこの二十日正月でした。

大寒。寒さがさらに厳しくなり、小寒と大寒をあわせた約30日間が「寒の内」と呼ばれ、一年で最も寒い時期となります。大寒が終わるころに「節分」があり、その名のとおり季節の分かれ目で、その翌日が「立春」です。本来は立夏も、立秋も、立冬も前日を指してます。立春の前の節分は、春という新年を迎える前日でもあるので、大晦日と共通する特別な日。年の変わり目には邪気、鬼が生じると考えられ追い払うための厄除けの行事。

「節」により、エナジーを入れ替える文化を持っている日本であり。心を新たにして新しく迎える。

豆には生命力と魔除けの呪力が備わっているとされ、また豆は「魔目」に通じるところから、鬼の目に投げつけると、鬼は「魔滅」すると信じられていました。昔は窓を開けて大きな声でやってましたけれどね。ご近所もやってましたもんね。最近はやっているところを聞かなくなりましたね。ひっそりやっているのあかんぁ?またひっそりと家で恵方巻きですかね?でも恵方巻きはあれは違いますからね。霊的なもので見ると意味はなくて。でも大きいのを無言でかぶりつく姿はそれはそれで楽しいですから、家族の笑いが出ていいのかもね。まぁ本来は「豆」の方です。パワーフードです。

受験日には「おしるこ」豆のパワーフードと、集中力を増す糖質。お腹の持ちがよいお餅。トイレが近くなることも避けられます。

あれこれ。思いつくままに書いた感じ。

では、梱包の続きと発送へ。昨日もなんだかんだと梱包と発送で一日が終わってしまいまして。メールの返信もまだあります。明日が午後から不在なので、その前に色々してしまいたいと思いまふ。

関連記事

return top