いのち。

昨日はアウトでしたね。制作もストップしてすべてを浄化箱へ。かろうじてあった1粒の薬が、数時間でも効いている。ただ頭がまわらないので、集中が途切れてしまうので、おとなしくしました。今日は大丈夫です!朝から良い感じなので洗濯やら昨日できなかったことをして、制作の続きを開始です。発送は、ほとんどが明日ですね。遅くても29日の午前中までに発送を予定しております。その後は年神様を迎える準備を。そして初売りの準備となります。こないだの日本の石のときに、なんで宝珠だろ?で、宝珠をゲット。あはは。単純ですが、いまだに意味がわからんから、捜してこれだ!を取り寄せました。

『粗末』

ニュースの中で、クリスマスのケーキを捨てている・・と。一般家庭から出るのもあるって書いてって、悲しいね。肉も野菜も、卵も、食べるものは、その生きものの命を頂戴しているわけで、生きていた命を頂いて、私たちは生かしてもらっているわけでして、その命を粗末にすることは宜しくないですね。自分の命も粗末に扱うこととなりますし、人の命も粗末に扱うことになる。平気になってくる。命を大切にしなくなる。命を粗末にする事件事故は増えている。自分は命を粗末にしていながら、人の事件事故でかわいそうとか、ひどいって軽々しく言えないよね。

「いただきます」命をいただきます。命を頂戴いたします。私は手をあわせるんです食べ物にたいして。感謝と祈り。そしてたった1粒のお米でも、お豆1粒でも、ひとつの卵でも、雨の日も、暑い日も寒い日も、やれ台風だ、災害だと、その中でも一生懸命に働いてくださっている方がいて出来るもの。ありがたいこと。感謝の気持ちをこめて、いただく。粗末にしてはいけない。

その素材の中には、太陽の恵みがあり、雨など自然の恵みがあり、大地の恵み、そして料理を作ってくれる人がいて、感謝の気持ちをこめて、いただきます、ごちそうさまなだと思うのです。

命を粗末にしてはいけない。人を不快にさせることはしてはいけない。カルマの法則は狂うことなく正確であり必ず、自分にもどってくるわけだけど、ぷらす社会に反映されて色んな出来事に繋がっていく。何らかの形で自分に戻ってくることとなる。自分が困ることになるけれど。

こころを失わないようにしたいものです。

なんとなくテレビをつけたとき、事件の再現のものがあっていて、リアルな再現があり、すぐチャンネル変えました。どうしてそこまでする必要があるのかな?感応するんですよ。そこに好奇心が勝ってしまうと、ショックが麻痺するんです。夢中になるんです。たましいのバランスを崩します。次を生み出すことになるし、影響されるし、負の心が生まれる、負の連鎖になるんです。光を見失いさまようこととなります。

自分の中にある未熟な悪の部分が増長されてしまうのです。引き寄せます、増えます、憑依して同じように考えるひとができます。自分だったらもっとこうするってね。そうゆうのを見るということも同類であると思う。人の不幸は蜜より甘いで、揉め事あると首を突っ込みたくなる人みたいで。双方の動きをたのしんでいる。自分の家は幸せでよかったぁみたいなね。あぁ今日は我が家は楽しいことがあったわぁってね。怖い。

闇にすすまないように。闇があるところにいると、自分の中の闇の部分が引き出され、人は感応しあい知らず知らずに闇の人となってしまう。

光の中にいると、光にそまる。今いる場所が、今見ているものが、今聞いているものが、どっちなのか、シンプルに考える。自分の居場所はしっかり確認をすることが大事です。流れが早すぎるからこそ、丁寧に過ごさないといけないね。

きれいな音楽聴きながら、きれいな風景の映像観ながら、制作の続き開始っす。

関連記事

Tag Cloud

return top