いろいろあるとよ。

危機感を感じて、一生懸命になっても、伝わらない人には伝わらない。という。一人慌てても伝わらない人には伝わらない。いろんな感情が自分にわき上がる、相手の反応が馬鹿にしたり挑発したりとか、そうゆうレベルの反応しかできな方の場合は、もちろん、私そのものが未熟なもんだから、冷静さを失いかけ、意地悪い感情が出てきて、嫌みの1つでも言いそうになるような、あぁいかんいかん、この自分の醜い感情が無くなるよう、自分に祈る。自分が落ち着き冷静な人になれるよう自分が落ち着くまでひたすらに祈る。涙がポロポロ落ちてくる。

この涙さえ分析しないとね。泣いたところで問題は解決しないし、自分のことがかわいそうと思ってもいけなし、相手がかわいそうだと思ってもいけない。相手を思う気持ちそれだけ純粋にあればいい。自分が理性を失わなければいいのかな。相手がどんな反応でも、同じ土俵にあがらなければいい。

認知症は止めることができなくて、長期になる介護。しかし進行を遅らせていくことが可能だということを本で読んだ。いまのうちにと祖母との時の思って。祖母の時は、早期に気づいて親戚にも親にも知らせても、だれもうてあってくれなくてね。もともと物忘れがあるよとか、それよりあんたは元気ね?とか、今忙しいとかね。随分あとになって、人の名前すらわからなくなって、初めて認めてくれたけど、そのときは徘徊も始まっていた。

敏感に感じ取ることができる、いつも先に早くに感じ取ることができても、伝えても、一人でばたばたしているだけで、またか・・って。

事前に察知。受診する力がしっかりしてるのだと思うし、その中でも、危険なことを察知するのが敏感で早くて、受け取ることができるので、危険な状態とか、よくないことが・・とか、前は周囲に本人にも伝えていたけど、いまは言わないことにしている。伝わらない人には伝わらない。

神様からのメッセージとか、守護霊からのメッセージとか書いている人見るけど、そうゆうレベルはないものね。必要な学びに口を出せない。見守り続ける存在。その人の人生で有り、その人が選択して進む道を見守る。その人のたましいの進化向上の妨げとなるので、口ださない。

そんな感じで、伝わらないようになっているのかな?とかすら思う。その経験が必要なことだから、伝わらないようになっている。伝えてみるけど、その後はその人の勝手なんだよね。その人の人生なんだもんね。関わる部分が自分にあったとしても、善意の押し売りにならないよう、親切の押し売りにならないよう、伝えたとか、伝えなかったの判断も、私の勝手だよね。

記事を書きながら、芸能人の名前とか、ポンと出てきたり、災害でも事件事故でも、被害にあう人とか、地域とか、ポンとでてくるのね。数日前にその方の記事を読んでいたりね。ブログに一度その人の名前を書きながらも、やめる。地域を書きながらやめる。みたいに、受信しやすくて、それが、かなしいかな危険の察知がばかり。

最近は夢見が悪いとか書く程度で、その方がいいなと思うね。身近な人のことも、夢にすべて出てくるから、予知夢ってやつになるのかね。それ以外もあるけど。

一生懸命になる必要はないのかなと。そうなるようになってて、経験するようになっていて、痛い目にあって初めてわかる学び。気づき。どっちの道を選ぶも、相手の判断ですし、相手もそれを経験する学びがあり、周囲にも必要な学びであり。最後までどんな病であれ生き抜くことが大事であって。その経験があるからこそ、ご苦労のある人に、心から寄り添うことができるんだよね。思い遣りが深くなる、優しさが深くなる。簡単に評論家みたいに言葉にできないことに気づく。

伝わらない人には伝わらない。そうなるようになっているってことにしとこ。そのことが相手に対して必要な学び。自分の場合は、それに対する自分の感情を見直して、おおいに反省することばかりなんで、経験の数も少なすぎて、感情が乱れるのだと思うし、嫌な自分が顔をださないよう、自分のことをみることだよね。

妙な忙しい日々を、慌てふためく自分が作っていただけですな。伝わらなくても、良き想念をお届けする。良き選択ができますように。その方の、たましいの進化向上の邪魔にならないよう、静かに祈る。

 

で、なんだっけ?フックサイトさんよ。キラキラしているのね。見えるわけ無いね遠すぎるね。(笑´∀`)ケラケラ。

八咫烏のビーズもついてまっす。

フックサイトは、素直さ、気安さ、あるがままの気分を意味する鉱物。困難に打ち勝つゆうきをあたえて、あらゆる行動の勝利者になるよう導く力があると言われてまっす。思考に柔軟さが備わり、1つのことだけではなく、他のことがらや状況にも、目を向けることができるよう養う力があるとされています。

お次は珊瑚作ろう。

ショックですね。

連休ね。

関連記事

  1. 翡翠とかギベオンとか。

    ギベオンをあらたに注文したら、ひょっこり出てきた前のギベオン。もう逃がさない…

  2. 残念。

    キャンプの帰りに寄ったところ。九重“夢”大吊橋。10月30日で10周年なのだ…

  3. サードオニキスさん。

    あっという間に3月ですよ。反省が多い日々。3ヶ月分を表示することができる卓上…

  4. ぽろり。

    台風は無事に過ぎ去りました。午前中の雨風がさすがに強くて、トマトが鉢ごと倒…

  5. ダリアぁ。

    少しずつ外側から開いていくんやねぇ。しかし、今日は雨が強く降りそうなので、大…

  6. スギライト君。

    好きな石スギライト。渋いよね。渋い。アメジストとスギライトが好きなのね。紫色…

  7. 寒かった。

    灯油をもう買ってなくて、出番が少なかった石油ファンヒーター君。もういいだろう…

  8. 牛乳パックたちのお仕事。

    小さい封筒の印刷が、紙詰まりする時があり、それも豪快な紙詰まりで、そんな大き…

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP