うぅぅんと。

まずは、ご注文を頂いた方で、メールアドレスに間違いがあるようです。長野県のHO様。メールが戻ってきておりましたので、アドレスを確認致しまして、ヤフーの部分の間違いかなと思うので、アドレスを訂正いたしまして送っております。もし届いて居ないようでしたら、お手数をおかけいたしますが、直接akuaへメールをくださいませ。宜しくお願いいたします。

土日が大忙しだったので、土曜と日曜の二日間をかけて郵便で送っております。遅くなってしまいすみません。メッセージは本日中にお届けいたします。また、お直しの方は今からの取りかかりとなりますので、できあがりまで、もう少しお待ちくださいね。

腰も本調子に戻ったので、あちこちと移動があって。それでも大丈夫でしたね。立ったままの方がきついなと感じたり、座ったままがきついなと感じたのが土曜でしたが、歩いているほうが楽になって、骨盤が外れたぞって感じの痛みだったので、すこんと抜け落ちたみたいだったのが、ようやく治まるべき場所におさまって、歩いて固定されたという感じなのね。今日は大丈夫です。ご心配をおかけしました。

まだ無理はせずに参りたいと思います。

人が多ければ多いほどに、一人一人の行動が違いますらから、私とは違うという行動とか考えとかに触れると、自分の中にいろんな感情がわき上がり、それをどうコントロールするかというところで、葛藤し、冷静になりまずは受け入れ自分を分析しますと、結局は祈りに変わる。どうか自分の心から、○○(自分の良くない部分をあげて)が無くなるよう見守っていてくださいと。人を許す心を与えてください。自分が負の想念に負けないよう見守っていてください。その繰り返し。心がおさまる。我に返る。

考える時間と祈る時間は大事だね。心や暮らしのあり方が大事で、丁寧にしないと、心がそっちのけになっていく。コツコツと、いちいち反応しない自分になれるように。

『石ころ』

クリスマス用第一弾の作品の石。デュモルチェライトinクォーツ。透明感のあるタイプは前に出品したことがありましたが。今回はそうではないもの、ブルークリスマスって感じでしょ。これで、他のアイテムとくっつけて作る予定でしたが、これだけでかわいいので、単品で制作をいたします。

ずいぶん前から到着している他のアイテムは、別の石で作ることにして、今注文中ですので、そろそろ到着するかと思います。シンプルで美しいものと組み合わせます。

本来のクリスマスは、イエスキリストの降誕を静かに祝うものですから、その降誕をイメージするものにしました。飾り物で作ります。車とか、ちょっとした場所に、ひっそりと降誕を祝うものとして。取り外しは可能にしますので、石はそのままその後も使えるように。

あと第三弾。平和と癒やしの聖なる草。良い運気を運び込むもの。これは新鮮なものが良いので、到着したらすぐ制作をしまして、すぐアップしたいと思ってます。よい香りのものです。私が好きな香りです。これも石をおつけして、リースっぽく仕上げます。

この三つ。バラバラでのアップになるかと思いますが、届いたら制作、撮影、アップとなります。今年は長く飾っていられるように。一ヶ月前には準備できているように・・・と、がんばります。

 

まとめて。

オブシディアンと、ブラックルチルのキーリング

関連記事

  1. 精霊の宿る聖なる水晶。

    明日は台風が来そうだ。沖縄の映像見ると、びびります。ここ風が強い地域だから怖…

  2. 大人のローズクォーツたち。

    お直しも含め、ご注文の品の制作もようやく落ち着いたので、ちと作ってみました大…

  3. やばいやばい

    WordPress 5.0 に今朝更新したら、まったく使い方見え方が変わって…

  4. レピドクロサイトinクォーツのびーずぅ

    レピドクロサイトinクォーツ。9mmだったかな?霊力を強める石として崇拝され…

  5. カランコエ。

    仲間が増えました。いただいた花「カランコエ」どんどん小さな花を咲かせていって…

  6. 変身中。

    ネックレスが多いかなぁ。ラリマーもネックレスに変身させたいよねぇ。タンザナイ…

  7. 琥珀たち。

    アンバーは紐が通らなくて、ビーズの仕入れが難しいものなのですが、1ミリ穴の…

  8. 大粒のルチルクォーツ。

    写真は加工されている色なので、実物はもう少し渋い色になってます。ブドウの中身…

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP