え。

腰痛オババ状態で、暑い中、日傘をさしてゆっくりゆっくりと郵便局へ向かう。なぁぁぜぇぇぇかぁぁぁ、こうゆうときに、中学生の集団下校&先生があちこちに立っている。自転車は車と同じ扱いなんで、道路の左側を走る。歩きの生徒は右側で、どっちも集団で、(。=`ω´=)ぇ?みたいな。

「(」゚Д゚)」オ────イ!!1列で行かんか!こらぁ!」先生の叫び声。

私まで、(‘0’)/ハイ!みたいな。

もうね、オババまで中学生気分よ。ゆっくりしか歩けないから、集団が前がガンガンやってきて、脂汗。もう無理、波に逆らってあるけない。脇に避けて行ってもらうのを待つしかないんだけど、それを見た先生が、おまえらぁぁ!って、いやもう、もういいって!かまうなて、ほんで、挨拶してくるなて、もう、ほっといてくれぇぇぇぇ!

物陰から、怪しい人、怖い顔の人が来た!!ぎゃぁ!と思ったら、これも先生やしとか、あっちこっち、いろんな所から先生方が出没してきて、その都度挨拶して、もうね、郵便局までの道のりが長かった。帰りに寄るところがあって、そこでの用事がなんだったかわからんくなるわ、私はここへ何をしに来たのだろう?…(    。ω。)?その後の買い物は、何買うのかわからんくなって、とりあえず豆乳だけ買ってきたさ。

パニックに陥ったんだろうね。なんだかすごく疲れ果てました。

今日は腰は大丈夫。体操が行けないのではなくて、日頃の運動不足からの結果だとしみじみと痛感。おおいに反省です。

今制作中のものは、今日が行けそうにないので、ほとんど明日発送です。メッセージは昨日発送の方はプリントしていれてます。明日の方は、メールでお知らせいたします。現在のオーラカラーと、現在の位置、今必要なメッセージです。

石ころが、シトリンも、ブラックのムーンストーンも、太陽が出てきて、思いっきり輝いているのがシトリン。そこに戦っている青年が出てきていて、その地域の何かなのかなぁ。勝利を手にしている。眩い太陽なの。熱い。地域の特徴もやはりでるもんだなぁと思う。

ムーンストーンは、輝きそのものがムーンストーンの輝き方と、サンストーンのオレンジ輝きが両方出ている石なので、その光は十字のスターにもなっているし、1粒にあらゆる光があって、たくさんの可能性を秘めているんだろうなぁって思うんだけど、こっちの太陽は、夜があけてくる太陽で言葉なく、たましいが震える感動がわきあがる太陽なの。

同じ太陽でも、違うものがあるんだぁと、毎日のようにそれを伝えてくるので、不思議な方々です。初めて、しつこいほど知らせてくるので、何かあるのかなぁと、気になったままに。落ち着いてもう一度聞いてみるかな。

取っているブラックムーンストーンと、白のムーンストーンをあわせて作ろうと思っていたんだけどね、このずっとくる知らせがあるから、このままがいいのかなぁとか思ったり。私は、同じ石の種類でしかブレスレットは作らないので、ムーンストーン同士で作りたかったんだけどね。どうゆう意味だろうね。

アパタイトはとにかく優しい。深い。癒し導き。動きが深いので、見につけない時は、触れられるところに置いておく方がいい。石に触れることですね。落ち着くしね。表面ではない動きがあるので、近い距離に。

ガネーシャ君は、特別な方なので、たくさんの想いがつまっているし、吹き込まれている感じなので、存在しているかなと感じるけど、友として、いろいろ聞いてもらいながら、仲良くされてください。ポジティブな言葉でね。

写真は、無農薬野菜を頼んだ時に食べたネギの根っこを植えていたもの。すくすく育ってますよぉ。ありがたいね。

関連記事

return top