おやすみその2。

一応、土日祝祭日はお休みです。マイペースで作業中。メールも基本的に営業中の時間内で10時から17時までとなってますので、お休み明けの返信となります。m(*_ _)m

けっこうな量のアイテムで、お値段の決定とショッピングカートを作っていくだけで昨日は終わりました。てか、外に出ている時間が長かったですからね。作業はすすまず。

今、このページの写真をアップするのにエラーが出てしまい、最近よくある現象だったのですが、とうとう、まったくアップできないとなってしまった。キャッシュクリアをしていたら、画面が真っ黒になってタブレットが起動できなくなるハプニング(。=`ω´=)ぇ?

再起動どころじゃない、真っ暗。ボタンを長押ししても何も変わらず、焦りました。

 

今日はお天気がよくなったので、すべてのアイテムの撮影開始です。加工、商品ページ制作です。

昨日は、お水を汲みに行ったついでに、ダンボール捨てにいったり、洗車、また消毒を買いに行ったり(お父ちゃんがまた来ると思うので、お父ちゃん用&姉妹に配るだろうから)

先週の火曜日にオーガニックのお店からの野菜が届いて、ワンセットしか頼んでなかったので少なくて、人参、小さなカブ、ニンニク、ズッキーニ、じゃがいも、玉ねぎ、レタスだったかな?

農協の直売所へも行ってきました。オーガニックの方の野菜も置いているので追加する。

人参、大根が私の足より長く太く立派です。選んでもらったから、一番大きいのにしたのだと思う、淡竹(これが美味しい)、もずく(冷凍可能だったので多めに買ってきた)、ピーマン、ゴーヤ、玉ねぎ2種類、カボチャ(鹿児島産)、ニラ、小ネギ、束ね白菜、名前を忘れた葉野菜、トマト、椎茸、ブロッコリーかな。

野菜たっぷりで、大根を選んでもらったら、きっと一番でっかいのを選ばれている。私の足より立派で長いです。

物凄い量の野菜を、あのバッグに入れて、満杯でしたが、やっぱり便利な袋です。

帰宅して早々に、冷蔵庫に残っていたものをさっと漬物へと変身させて、ゴーヤや、カボチャの種を取り除いて小分けしたり、他の野菜も、鮮度長持ちの袋や、タッパーに入れていく。

お陰で夜は野菜いっぱいの料理です。肉はちょろっと。野菜でお腹がいっぱいというのが、最近嬉しいんだなぁ。御年寄になればなるほど、お肉を取った方がよいそうですね。骨粗しょう症のために?だったかな。忘れた。

あ、そうそう、ニャンコ先生の子供。ニャンコ先生は彼氏の靴下を履いた猫と行動するようになったので、子離れしたんだろうと思っていたが、子供とは会わなくなっていてね。いつだったか、アパートの隅っこでこっちをじっと見ている白猫。大人の身体になっていて、顔は小顔。親のどぎつい顔ではないから、子供だろうなと。それでも野良猫としての表情になっていた。

それっきりで、とりあえず生きていたんだなぁとほっとしていたところ。

それからまったく出会わなくて、昨日、買い物などから帰宅して荷物を家に入れていく時に、相棒が、怪我しているね?って言うのさ。何?って見たら、あの白猫がいつのまにか、すぐ近くにいるのだ。

しかし、右足を負傷していて血が。折れているのかな?肉が見えている状態。血は流れてないので、怪我してから時間は経過しているのだろう。呼吸がおかしくて、このままここで死ぬのかもしれないと思ったほど。

さっきまで居なかった場所に現れて、その姿で、どうしたらいいのかわからなくて。怪我している猫を触ると噛み付いてくることがあり、もともと犬は触れても、猫を触れない人。お水を餌を・・って、それを与えることが、はたして良い事なのだろうか、責任がもてないなら、このような場面でもしてはいけないのではなかと、心の葛藤が続く。

自分の判断に、あれこれ考えてますます決められない。家に帰宅しても、自分が何も出来ないことに涙が止まらなくなって、やっぱりお水を与えようと外に出ると、もう居なかった。

歩けるということだろう。しかし、あの息遣いからすると、そう長くはないだろうから、死に場所を探すのかもしれない。複雑な心境です。自分の判断が何が基準にあるのか、ブレて、だれのためか、じぶんのためか、ねこのためか、情はいけないのか、動機がぐちゃぐちゃ。まだ混乱中。

もう一度会えたらいいなと、どこか自分がほっとしたいから、自分に言い聞かせたいからだと思う、とても身勝手なことを思うのでありました。きっと自分がかわいそうって感じの考えなのだろう。情けない。

「石ころ」

クォーツinクォーツ。大きなもの。ひとめぼれ。虹がうっすらと出ているけれども消えたりあったり。一緒にアップできるのかどうか。

というところです。

まずは、出来上がりの作品の撮影開始です。またお出かけもあるので、アップはわかりません。

おやすみ。

この様子だと3日分。

関連記事

  1. それはちょっと・・・。

    大嘗祭は宗教やない。秘儀で、すべての天皇家のご神霊と繋がるとき。財政と世の中…

  2. ブルーアンバーのペンダント

    古代エジプト、ギリシャ、ローマでは、祈祷師たちがセレモニーの際に身に着けてい…

  3. 再確認。

    今は、どうしたの?ってほどにお天気が良いのね。でも虫とか鳥も静かで、全体が嵐…

  4. 和。

    タブレットを小さな飾り用の椅子に設置して、首が疲れない位置ね。で、下にキー…

  5. 春色待ち。

    朝からせっせと、出汁をとったあとの鰹節とかイリコとか、冷凍庫に保管していて、…

  6. あと、また五芒星。

    カラスがここ一週間、朝はずっと騒がしくて、何かあるなぁと思っていたら、国会…

  7. そっそう。

    そういえば、土曜日だったかな。雪が降ったのさぁ。みぞれになるかなぁ。お店から…

  8. シトリンとかラピスラズリとか。キックとか。

    10年後こうなっていたい!のために勉強を地味にしてるんですが、それとは別にも…

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP