お休みをいただいてました。

昨日お休みをいただいて、海まで行ってました。帰宅後にアップできたらと思っていたのですが、強烈な睡魔があってお風呂からあがったら、コテッと寝ておりました。夜ご飯も作ってなくて、お寿司を買ってきて食べたくらい。

お昼は、朝簡単にお弁当のおかずを作って、晩の残り物を詰め込んでもらっているその間に、撮影したり洗濯したり掃除したり。おむすびの形がいびつなのは、車のドアが開いて、おこっちたのであった。挟まれたのもあり。ラップしてましたので食べるのは大丈夫。中身はおかかと梅干しの紫蘇。紫蘇はお天気が良いときに干したいなぁと。ゆかりを作っておきたいなぁと思いながら、干し忘れ、大量に紫蘇だけが残っている状態です。

途中で、サザエの壺焼きを焼いてもらえるので買って、それをもって近くの海へ。土日なら人が多いのでしょうけれど、さすがに月曜は少なくて、ゆっくり、のんびり、ボーッとできました。海を見ながらのおむすびは美味しい。ビールがあれば、なお美味しい。

新鮮な魚をまとめて買ってきておこうと思って、保冷剤を保冷バッグに詰め込んでいったのに、忘れてるし。結局のところは近所のスーパーで買いましたよ。長崎のイカが100円を見つけてね、びっくりした。朝早くに行くと、まだあるのかも。お刺身にした残りの部分をまとめたものですね。ミミとかコリコリして、我が家はその部分のお刺身が好きで、母が捌いて出すとき、ミミが取り合いになるんだけど、お店はそこを出さないもんね。

その部分がまとめられて100円なの。新鮮なものなので、もちろんお刺身もいけるもの。新鮮な内に冷凍してしまいました。あ、皮を剥いで冷凍しとけばよかった。今思い出した。ふ。

何があったのかというほとに、強烈な睡魔で、まだボーッとしてます。ハードな日が続いていたので、疲れもあるかと思うけど。本日発送予定の最後の祈祷が出来てないので、一日遅れます。明日になります。申し訳ない。

万願寺とうがらし、一本入れとくからwww。さおりさん!つぶれてました!青臭いです!もぉぉ!ってなるので、やめときます。帰りに農協によったらあったの。植えたかった野菜の一つ万願寺とうがらし、食べたことなかったもの。迷わず手にしました。早速今夜食べます。「万願寺と牛肉の炊いたん」おいしそうでしょぉ。紅ショウガないけど。紅ショウガも作っておきたいんだけど。あと、これも良い感じ「みそじゃこ万願寺」ちりめんじゃこないね。いるよね。昨日見ておけば良かった。

「石ころ」

伊勢神宮の樹齢800年の内宮杉のビーズと、サンストーンAAA。紐が通ったのが3つ分。うちベージュがひとつのみ。あとはブラックの紐のみです。とほほ。サンストーンが高いからね、できあがりのお値段も高いです。

ギラリとまぶしい太陽。7㎜でも目立つね。ベージュだと可愛い感じ。ブラウンだとかっこよくなると思います。強い組み合わせなので、スギがね、違うからね。木の精霊の力があり。こっちのビーズは古いです。先日の松は新しさがありますが、こちらは渋いです。大きな力を持った物同士ですから、しっかりこちらも祈祷でのお渡しです。下に置かないでね。

本日アップいたします。

太陽の石。

神宮御山杉とサンストーンとナチュラルなブレスレット

関連記事

  1. ツリーで出来上がり。

    天然のツリーの木に、ブルーのガラスと一番上だけスワロフスキーのドロップ型にし…

  2. あと少々のみ。

    昨日は梱包が多くあり、その作業であっといまに夕方に。晴れ間が見えた時にバイク…

  3. 妖精・精霊の隠れ家。

    『妖精・精霊の隠れ家』そんな素敵な名前がついてましたエンジェルラダーさん。個…

  4. レコードキーパー・ホワイトファントム、レムリアン…

    初ものですね。光の加減で浮き出てくるので、手に取って見ていろんな角度、光の当…

  5. やっとフェナカイト。

    もうずいぶん前になるけれど仕入れたことがある石フェナカイト(フェナサイト)そ…

  6. あとのは。

    写真は先日キャンプで佐賀県の波戸岬へ行った時のもの。海いいねぇ。また今月に行…

  7. じんわりとup開始。

    女子サッカーの決勝が始まったみたいですね。って見ないのね。サッカーは興奮して…

  8. とりあえずはUPできたかなぁ。

    レモンクォーツは、ポーチを編んでからの出品ですの次の分で登場かなぁ。とりあえ…

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP