くまもと。

心よりお見舞い申し上げます。昨夜、建物に入らずに外で過ごされている映像を見て、気が抜けない状態と、心の不安と、寒さと、お一人ずつを守ってくださるよう祈ることが精一杯でした。お客様も多い熊本なので、それぞれの方、ご家族の方が心配ですが、無事に安全な場所にいらっしゃることを祈っております。3月末に行ったばかりの熊本。出逢った方々と、いろいろな景色が思い出される。まさか熊本で・・という感じです。

前兆が続いてましたが、昨日の夢が、真っ赤っかの太陽と、白い月が同時に空にあらわれて、夢だとわかってますが、夢でも、これはよろしくないよね・・とやばいよね、不気味に輝く二つを見ている夢でした。その前日の夢で、おにぎりを配って行くのも、ひとつのお知らせだったんでしょう。一応、昨日の昼に、保管している水の量の確認。大丈夫。備えだけはしっかりと、点呼とるように見ていっておりました。

福岡の揺れ。我が家が古い家なので、揺れ方がすごいんですよね。遠くからもうまもなくやってくるというのを感じとることができる家です。波のように押し寄せてくるものを体に感じる事ができる。風圧で先に風がやってくるんですけれどね。そのたびに、福岡でこれだけなので、熊本はもっと大変なんだと、心穏やかになれる場所がないだろうと、ただただ守ってくださるよう祈る。鎮まるよう祈る。

私は福岡の地震の時に、6弱を経験したことがありましたが、立てる状態ではないですから、余震でその大きさが来るという今回の地震。被害が大きくならないよう祈ります。

地震の前は気温もね、この時期にこの気温!みたいに高くなりますしね、他にも、いろんな自然の中のおや?という知らせはあるので、手元の小さな世界に時間を奪われて大事なことを見失うことがないように、便利すぎさに慣れて、溺れ、鈍感にならないよう、自分を見直していきたいとまた思いました。

 

一人ひとりの心のありかた、心のあらわれ、言葉、行動。映し出し。波長を高めていけるように。地に足がついていないなど浮足立っていることへの警告。深い反省とともに足元をしっかりと見つめ直す。自然への敬いを失ったことへの警鐘、自分さえよければよいという身勝手な言動。想念。カルマをこれ以上積まないためにも、本当の意味での自覚へ、真の自覚へ。

自分にできることから、行動、実践あるのみ。

本日の発送は昼過ぎを予定しております。

関連記事

Tag Cloud

return top