これでも。

ニャンコ先生の親子。雄は靴下を履いた猫だと思っているんだけど、ぜんぜん、見かけないんだよね。で、靴下を履いた猫に似た子猫も前に見たけど、その後さっぱりみかけない。この白猫の親子のみ。

餌を与えてはいけないって思っているので、無責任なことをしてはいけないって思うので、私ができるのは、ベランダの提供。日向ぼっこの場所であり、寒い時は、寝床を提供しているのみで、たまに、親猫の勘違いで私が怒られつつも、暖かく見守っているわけです。

こんな餌をやらない私でも、食べているんだろうか?と会うタイミングがずれると数日会わないので、心配になるわけですよ。

片方しかいない時も、心配になるわけですよ。

これでも、野良猫に心配ばかりしてるんです。

昨日現る。現る。

またお母さんがガン飛ばしよる。どうみても、丸々太っとるな。ここに引っ越してきた時も、外に猫の餌入れと餌があったのね。今はないけど。どこかでどなたかやってくださっているんだろうな。餌の心配はいらないね。

子猫は可愛い顔しているけど、おかあさん、渋いよね。人相悪くなっとる。人相?猫相?たまに私とにゃぁにゃァァ語で会話できるようにはなったけど(にゃぁにゃぁと、私と猫がかわりばんこに言い続けるだけ、ご近所迷惑な合唱だと思う)、そのお陰で、にゃんこ先生に無視されなくなったね。覚えてくださっている。警戒心は強いけどね。

食べてれば良い。生き物も同じ地球に住ませてもらっている仲間ですからね。鳥も、獣も、魚も、昆虫も、植物も、木々も、土も、水も。人間だけが傲慢でやりたい放題で、動物の住処を奪っていく宅地開発。食べ物がなくなっていくような温暖化。昆虫たちも住みづらい、植物の開花の乱れ。我慢の限界だろうね。人間は酷すぎるね。猿も降りてきて噛み付くしね、熊もね。鳥の逆襲もあるしね。

自分にできること、ひとつずつしていく。小さなことだけど、自分ができることを続ける。地球に住むひとりとして、自分さえ良ければにならないように。地球のためにできることをする。粗末にすること無く、住まわせてもらっていることに感謝して。

酔っ払った女性をホテルにつれこんでちょめちょめの記者のやつ。徹底的にするんだろうね。自分が勝つために。勝ってしまえば、どんなに周りが言おうと、裁判で決まったことなので堂々とできますしね。逆に言ってくる人に名誉毀損で訴えることできますしね。色んな意味で、準備ができて挑んでくるんでしょうから。どうであれ自分を正当化する。勝ってしまったもん勝ちみたいなね。そこにかける執念。怖いです。こうゆう世の中です。金金金。権利権利権利。欲望。地位や名誉。振りかざす。

増えたってことだともう。この人に限らず世の中が、こうゆう心の人が増えた。興奮する人も増えた。感情的になる人も増えた。感情のままに正義を振りかざす人も増えた。それをおもしろおかしく見る人、参加する人、何かの観戦みたいな感覚とか。

こうゆう人にならないようにしようって思うことと、また飲み方にも注意しないといけないって、最近は飲まなくなったけどね、昔は朝の始発までコースで飲むほど強かったのでね。二日酔いもなくてね。飲みっぱなし。

けっこう女性で酔っ払って駅や道端で寝ていたり、男性2人に抱えられて車に乗っている人とか、ジーンズの前チャックとか開けっ放しとかね。飲みすぎてチャックもどらなかったんだろうね。閉めてあげようにもしまらなくて、本人は立ってられないから倒れてくるし、知らない人だけど、服を貸しましたけどね。隠せるように腰に巻いてあげたけど。記憶はないはず。

酔っ払うと憑依されるしね。ハメ外したり、アル中なんて目が据わるからね。入った・・・だれかおるばいみたいな、別人になるからね。だれや!って言ってくるくらいだしね、そりゃぁあんたの時代の人じゃなかろうってね。あんたが未練タラタラこの世に居座って、成仏しとらんけん、誰かわからんだろうなと思うよ。いい加減にせぇって思うね。

繁華街はもともと多いけど、世の中全体、増えてるからね、この世に未練残したままの人も、低級な自然霊も、死刑の人も、自殺した人も、自分が死んでないから何度も何度も飛び降り繰り返したりするから、付近にいて同じような気持ちの人は、つられますからね。同調する。類は友を呼ぶで自分の想いの念と合体する。その出会いがある。名所ができてしまう。人の体かりてするなってね。最初から人生、同じ人生をやらなきゃならないなんて、まっぴらなんで、気づくといいね。登場人物がかわるだけで出来事は同じことを繰り返す。やだやだ。死刑の人なんて、やり残したことやら、反省してない人は、やるからね。

でなくて、酒は飲んでも飲まれるな・・で、自分は大丈夫だと思わないように。ひょいっと入りやすいから。泣き上戸も笑い上戸も、実は自分では無い別の人かもよ?こわこわ。

自己責任なんだよなぁなんだかんだと、いきつくところ、そこなんだろうなぁって、最近思います。

結果ばかりに目が行くけどね。事の発端、最初の出来事って、自分なんだよね。自分のことは自分で護る。

しみじみ。

朝、サンキャッチャーを作ってますが、撮影してないので、猫写真のみ。紐で作ってます。あまり石と、どこそかの水晶。ブラジルだったと思うけど、その中の地域を覚えてない。聞いてこよう。

発送は昼頃かなぁと思ってます。メッセージメールはまだですね。お待ちくださいね。いろいろ用事をすませてまいります。

これは・・。

グランディディエライトAAAナチュラルなブレスレット

関連記事

  1. 指がさ。

    あのさぁ、指がさぁ。ざっくりさぁ、親指の先端を削ぎ落としたみたいな、さぁ。肉…

  2. 撮影開始よぉ。

    昨日に引き続き良いお天気が続いてるから、こんなチャンスは、なかなかないぞ!と…

  3. 牛乳パックたちのお仕事。

    小さい封筒の印刷が、紙詰まりする時があり、それも豪快な紙詰まりで、そんな大き…

  4. もう少しかな。できるかなぁ。

    本日の発送は午前中です。梱包まで終わらせていたものの昨日は発送ができず。使者…

  5. やっぱり、可愛いね。

    朝からすでに、室温が28.9度Σ\( ̄д ̄;)ォィォィってどうなるの?って…

  6. 月曜の夜。

    土、日、月と、なんだか落ち着かず、あれこれそれ、あっちこっちそっちと、行くと…

  7. ページ作り中。

    写真を今加工中です。サイズ変更とか、本来の色に近くなっているのかと確認をしな…

  8. 日本のぉスモーキー。

    日本という国を見直すときですよね。日本の精神、日本の心を取り戻したいですよね…

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP