ころんとルビーひと粒とダイヤモンドのリング

★Sold out★ ころんとルビーひと粒とダイヤモンドのリング

ブレスの粒よりまた小さくなります。小さな白い粒はダイヤモンドです。キラッキラッと光ります。リングがカレン族のものでサイズがね小さいのね。私のでっかい手としっかりとした指の節からいいますと、小指にしか入りません。こんにゃろめ。8弱・・くらいかな。こんにゃろめ。ペンダントトップにしても可愛いと思いますよん。そう言えばね、姉妹の中で身長も高いし、小学校5年生で足は24.5cmで靴がなくてね。女の子らしい靴がないの。男の子のスニーカーを履いていたくらいです。その時、母親にずっと言われていたのが、そうゆう足は馬鹿足っていうのよ!と。だから自分は駄目な人間だと思ってました。姉とかも笑うしね。小さいのよ母も姉も23.5かな。23cmとか身長も1小さいの。

だから余計に馬鹿足、馬鹿手、身長も低く見せようと猫背になってみたり、窮屈な靴を履いてみたり、必死に馬鹿(駄目人間)から抜け出そうとするんですけれど、抜けれなくて、ずっと言われ続けるから、女の子として、人として自分は駄目だと思ってましたね。想像力のない言葉や、口癖って恐ろしいね。今は気にしてないですよ。靴もあるしね(笑)この体を選んだのも、そう言う言葉を使う親を選んだのも、家族を選んできたのは自分ですから。そこから教えてもらうことが多く、強いくなれますし、よい学びとなってます。

【素材】

  • ルビー約9mm×7mm×5mm
  • ダイヤモンド
  • シルバー925ピン・飾りピン
  • カレン族シルバーリング8弱
  • 石の説明と活用法
    初めてakuaをご利用の方には、「石へのプログラミング~祈りの具体的なステップ~ 」
    スピリチュアルメッセージ

illust-hokkori3

石のみでは同じですね。才能というか神秘的なものが見えるけれど、個々にどうでるかがわからないので、才能じゃないのかなぁと思います。天から与えられているものがあるんだと。本物です。世間で言うヒーラーでも偽もあるからね(商売的なもの・お金を払うとなれるという)もあるんだけど、そういうのじゃない本物。個々の出方がわかりません。才能を引き出すと解釈してますが、わかりません。自分でブロックしてしまっているそうです。

努力や忍耐が必要な場面で、それを乗り越えられるよう応援するようです。問題から目をそむけずに正面から向き合って乗り越えられるように促すよです。責任とかから逃げ出さない。あとプレッシャーもはねのける強さも養う様子。前向きな強い精神状態を作るお手伝いのようです。逃げ腰な人に、弱音を吐いて努力を放棄しそうな時、忍耐がない時に。乗り越えたいものがあるときに。変な執着は手放すように。天から与えらているものに気付いていないほど、オーラを曇らせないように。執着はオーラを曇らせてしまいますので手放しましょう。授かっている力をいかしましょう。押さえつけている感じがあるので、ブロックしてしまっている窮屈になっている与えられているもの、持っているものがあり、それを表面に出そうとする動きがあります。自分を抑えすぎる癖があるのかもしれませんね。それが自分の未来の方向を制限してしまっているとのことです。ブロックを取ろうとする働きがみられます。

また人から抑えられるがままの人や、言いたい事を表現出来ずに飲み込んでいる人にもよさそうです。窮屈さから解放させようとする動きです。新しい自分の発見に繋がりそうです。困難や障害を突破し解放されるように導くようです。

★ダイヤモンドと一緒にし、プラスになる力をお伺いしてみますと。授かるべき知恵を得るために、恐れや猜疑心を捨てて扉を開いけるよう応援するようです。傷つくことを恐れない事。傷で魂は磨かれているのですから。閉じこもりすぎない事。一歩外へ飛び出していけるように。眠りから覚めるように。夢は実現するという強い信念を持っていけるよう、決断できるよう、素晴らしい物を手にすることができるよう、他の人が上手くいっているように、自分だってうまくいくんだということ。そのために一歩を踏み出して欲しいとのことです。恐れを手放すお手伝い。可能性が開かれていく時。一歩を踏み出してください。

関連記事

return top