じわりと。

昨日はほとんど寝るに限るで薬を飲んで寝てましたね。おかげで今日は楽になってます。発送は終えてますので、のちほどご連絡をさしあげてまいります。

「地震」

心よりお見舞い申し上げますとともに、被害が大きくならないことを祈ります。大阪はお客様が多くて震度6弱の地域もいらっしゃって。私も6弱を経験したことがあるので、本当怖いもので、立てないしね。簡単に家具とか横に動くし食器棚から食器は落ちてくるしと、怖い思いをしたので。恐怖だっただろうなとおもいます。まだ不安な日々を過ごすことになるのでしょうが、早く落ち着きが取り戻せますよう祈っております。

ここの地域に限らず、日本全国どこも他人事ではないですからね、日頃からの備えと、あらためてガス電気水道の長期利用不可を考えることは大事だと感じましたね。今大変な地域で、本当に必要な人がとっさのときに買えるようになるといいね。持っていてるけどさらに買いだめしておく・・ではなくてね。

私のところは水は常に20ℓを近くのお水売り場でタンクにいれてくるようにしていて、お水がおいしくないからなんだけどね(笑)(๑´ㅂ`๑)それとは別にペットボトルのお水もあり。ガスは卓上のガスコンロと、ボンベの保存も常にあり、冷蔵庫が使えない時はクーラーボックスへ・・・みたいな。大きな氷と保冷剤は冷凍庫に待機。

食べ物の常温で保存のきくものの準備が足りていないなぁと思う。あとトイレに関するものも。この機会にリストアップして心の安心を1つでも増やしておきたいなと思います。

今の報道は、こまかく描きすぎるので、そこまでかかなくても・・・って思うことが多い。ブロック塀が倒れて・・・も胸がいっぱいになる出来事なのに、血溜まりとかいちいちさ、なんかな。なんかな。御家族のお気持ちを考えたら、そっとしてあげられないものだろうか。新幹線の恐ろしい事件でも再現みたいなイラストみたいな、ほかの事件でも部屋の間取り図とか、居た位置とか、なんかなぁ。そこまで必要なのでしょうか?

人の心がますます乱れている方向へ、平常心でみれるものでしょうか?必要でしょうか?私は心穏やかになれないので、自分が家族なら、たまらないです。被害者の気持ちを聞きに行ったり、加害者の家族をだしてきたり。人様の辛い家の出来事を。胸が苦しくなるので見ないに限る。チャンネル変えているときとかで、もうちらっと目に入ってしまっただけで、またか・・どの局も・・も残念になる。

想念と言霊と。その波長がまた世の中に社会に、自然界にあらわれてくる。心のあらわれが起きている。

コメント欄でも書き込みしてなくても、興味本位で見ることもカルマが働きます。

「発送」

今回の自身の影響で、郵便物の発送が遅れる地域もありそうです。その都度、直接窓口でお聞きしたことを発送のご連絡の時に、お伝えしていきます。

「石ころ」

ようやく変身開始です。変身するのは少ないけれど、かぎ針による編み物系が少々。がんばります。

関連記事

Tag Cloud

return top