そしてそして。

明日の土曜から対馬へ行くことが昨日急に決まりまして、土日にする予定だった用事を、今日に変えたり、月曜にしてもらったりと、朝からバタバタしてます。

私の名前をつけてくださった、父の父親の違う妹。24歳で交通事故で亡くなったのですが、すごく私を抱いて離さなくて、かわいがってくれたそう。南沙織さんから、ついた私の名前で、その方が南沙織さんのファンであり、さらに沙織さんに似ている。髪型も。わたしは赤ちゃんなので記憶はまったく無いですが^^;

その方の命日が21日とゆうことで、帰省するから一緒にこないかと父から連絡が来まして、用事があったから最初は断ったものの、電話をきり悶々。父と対馬へ行くのも最後になるかもなと、ふと思って、ひとつひとつのことを丁寧に、後悔しない生き方をしなきゃと、行くことにしました。

その家で父は養子なので、血は繋がってないお兄さんも若くて亡くなり、母が同じの妹も恋人もいてね、葬儀は恋人の号泣がとても辛かったそう。事故死。事故のときは、医者は大丈夫とゆうことで、入院したんだけど、見た目は大丈夫だから見落としたのだとおもいます。翌日様態が急変、そのまま帰らぬ人に。内臓破裂だったんじゃないかと。都会の病院なら助かったもしれない。でも美しいまま亡くなりました。

ほっと安心した矢先の死なので、誰もが大きなショックだったと思う。

事故の日、かけつけた父に、あんちゃん、明日来てくれるよね?と言ってきた妹。俺は明日は仕事や!と、言ってしまったこと。それが最後の交わした言葉。その妹の言葉が、未だに残っていてなぁ。だからこそ行かなきゃと言う父。

今度は対馬行きを誘った父の言葉か私に残りまして、後悔しないようにしようと、やっぱり行く!と突然決まったわけです。

いろいろ考えてて、寿命は生まれる前から、決まってるのですが、本人も知っていて、しかし、いざ産まれたら忘れまして、人はいつお迎えがくるかわからないからこそ、若くて旅だった2人の為にも、亡くなった祖母や祖父のためにも、心配かけない生き方、日々を大切に過ごすこと、丁寧に過ごすことが大事だなぁと思っていたのが先月かな。2人を思い出していた時だったから、会いにいこうと。

父も大喜びです。

その後は昨日からバタバタと用事を済ませたり、スケジュールを見直したりしてます。来週が忙しいから、今日荷物受け取りもいくつもあって、後は、発送へいきましたら、発送完了のご連絡後はそのまま音沙汰無しになりそうですm(*_ _)m

『あとの石ころ』

結局は変身はフローライトのみです。来週末にアップになると思います。

ピンクのは、エピドートになります。解放の石。固定概念から抜け出し、新鮮でイキイキとした発想を生み出すよう導く力を持っております。自由で発展的な考え方ができるようになり、現実の1日1日が、1番大切であるということに気づかせてくれます。

ジオードのカルセドニー。穏やかな寛容さが強調され、平和な気持ちになるとされ、隣人愛とも言うべき優しさに満ちた態度で接することができるよう導く力があります。聞く能力、理解する心、包容力を養います。向上心と勇気も与えてくれます。カルセドニーはいいんだよねぇ。いろんな色を見てみよう。

まったく制作すらできないので、取り掛れるのは来週の水曜日からかな。と思われます。

関連記事

Tag Cloud

return top