のんびり、ゆったり、まったり。

昨日までお休みをいただいておりました。同じ1日なのかと思うほどに、あっちこっち出かけているのに、のんびり、ゆったり、まったりと長く充実した日を過ごせました。最近のお気に入りの場所は、人も車も少なくて、心地よい。田舎の風景がよいのよね。何にもないわけでもなくて、観光地として行くところはいっぱいあるんだけど、全体的に静かなところで、すごく落ち着くのです。ただ毎回お天気がよくないよね。曇りか雨なのね。次回は晴れてくれるといいなぁ。

味噌ラーメンは別の場所で。いつも行っていた味噌ラーメンのお店の店主が、腰の椎間板ヘルニアで閉店されて。そうだよね、調理は朝から晩まで立ったままですもんね・・それも何十年も。大変なお仕事ですよね。そこの味噌ラーメンが好きだったので、その後、味噌ラーメン探しをしてますが、なかなか、そのお店のような所に出会えない。福岡は豚骨ラーメンばっかりですもんね。で、昨日行ったお店。なかなか、いい感じぃ。それでもまた味噌ラーメン屋を探すようです。ああでもない、こうでもないと色々巡りながら、これだ!って思うお店が見つかるまで。

外に出ると、人の振り見て我が振り・・の場面に良くでくわしますね。朝、ホテルの食堂で、室内に置いている浴衣でこられた若い男女。翌日はさすがに彼女は着替えてきていたけれど、彼はかわらず浴衣のまま。はだけている。とうとう、その浴衣を脱ぎ、シャツとパンツ一枚に。そのまま食堂を出られていった。浴衣でなくてパジャマが置いてあったとしても、パジャマでくるのだろうか?家でもパジャマでご飯食べていたりするんだろうなぁと思ってしまう。いやパンツ1枚かな。

空港では待合室のソファーに寝る若者たち。足を投げ出して通る人が困っていてもおかまいなし。靴を履いたままソファーの上に足を置いている人もいる。脱いでソファーの上で仰向けにごろんと寝ている若い女性もいる。いや、私くらいの年齢の中年の方も負けてはいない。靴を脱いで家でくつろいでいるように、ソファーの上に体操座りで座りスマホに夢中の中年女性もいる。横には子どもが座っている。子どもが走り回っていてもおかまいなしの親もいる。

温泉の施設から出た入り口で歩いていたときには、子どもが大きめの石を蹴っていて、これが私の内くるぶしに思いっきりあたって、めっちゃ痛くって、声で無くてさ。笑うお父さんと子ども。なんだかなぁ。当たるような私が悪いってことだろうなぁ。すごい確率でもある。

電車でもお隣との20cm開いている隙間をつめてくれたら、他の方も座れるものを、詰める気配はなし。一言断りを入れてつめてくれるよう言ったオジサンを睨みつける。結局、隙間は気持ちつめただけで15cmほどの隙間がまだある。オジサンを小馬鹿にした顔で見て、横に無理に座ったおじさんに真横から睨みつけている

幸せな人は意地悪をしないっていっていたなぁって、言葉を思い出す。

色々見るたびに、これもご縁。相手に対して思いやる気持ちを忘れないよう、不愉快にさせていないかなぁ?と立ち振る舞いもすべて、心を配れるような人になろうと思いました。家での過ごした方って何気なく出てくるよね・・。家の中から地味な努力っすかね。外に出ると、たくさんの人に触れる事は良い学びになります。経験とそこから得られる感動(感情)ありがたいことです。そして自分も失敗して色々気付く。ありがたいことです。

さて、気を取り直して、田舎の心地よさを思い出しながら、笑顔で頑張っていきまっしょぉ!

そうそう、ペリドット。紐が通るのがわずかで、1点のみナチュラルブレスが制作可能です。

 

関連記事

Tag Cloud

return top