ひとつだけのネックレス。

スケートを見ると、ワタクシ、自分が滑っていると勘違いをおこし、身体に力が入るので、好きな選手だけしか見ないという。というか後半部分だけかなぁ。『パトリック・チャン』さんが好き。爽やかで品があって好きだなぁ。あの笑顔をむけられてたら、どこでもついてきます。荷物持ちます!はい!何ならおんぶしますよ!みたいな。

日本の選手は、印象に残っているのは高橋大輔さんの大怪我から復活した時の全日本選手権優勝「Eye」と「道」。あれは心が震えましたね。心に残る演技ができる人ってすごいなぁと思う。人としても謙虚さがあって好きだなぁ。また素がそのまま出ていていいですね。飾らず計算されず。そのまんま。今は宇野さんですね。演技が始まると彼が大きく見えてひきこまれます。流れの美しさ。応援しております。

しかしまぁ毎日毎日練習なんでしょうね。来る日も来る日も何年も。もし、私だったら・・言い訳つけてさぼってます。はい。いろんなことしたい年齢だよね。好きなことでも、なんで私・・っておかしくなりそう。毎日コツコツと続ける・・見習いたいです。

ヒマラヤ産の水晶とイエロートルマリンに、ラブラドライトをつけて編みました。蝋引き紐(化繊)です。ひとつだけネックレスに。えっちらおっちら製作中。来週にはUPできるんじゃないかなぁと思ってます。

お直しとリメイクの方はパーツ待ち中。しばしお待ちください。

関連記事

Tag Cloud

return top