ふきんばかり。

ロイヒつぼ膏を肩と腕にペタペタ。これ、気持ち良いよね。福岡には「コスモス」というドラックストアがありまして、そこが大好き人間が居まして「ILoveコスモス」ってTシャツ作ってあげようか?と言ってくるらい。同じものでも、いろんなメーカーによって種類があるから、それから選んだり新しいものを発見することが、ワクワクして、好きなんだろうね。なんとなく、自分に当てはまるものがあったら、買ってしまうという。それ以外の日用品も買ってきてしまう。

私の場合は、不調なら病院へ行った方が、安上がりでお医者さんが見てくれるので、必要ではない薬は出ないし、自分にあったのを選んでくれるし、そっちがいいと私は思うのです。仕事中で、今すぐ必要なものだったりしたら、やむを得ないときには、とりあえず買うことがあるけれど、それ以外は病院へ言った方がいいよね。

20代の時に、風邪を引く度に、市販の薬を飲んでいたら、それが原因で、副鼻腔炎になりましてね。鼻水を出さなきゃいけないのを出さなくて、顔面にためこんでしまった状態ですよね。薬が自分の症状に必要でないところに働きかけていたという。市販薬以上に薬代がかかる羽目に陥るし、結果的には、病気が長引くしね。薬に頼りすぎて本来持っている自然治癒力も失うしね。

それがあって、買うってことが無くなったのね。

しかし、そのILoveコスモスさんが、買ってきたものがたんまりあって、なおかつ病院で貰う薬も、役立つだろうと溜め込んでいくのですが、先日整理整頓されて、処分もされてましたが、そこで処分対象になりかけていたロイヒつぼ膏を見つけまして、今の私に良いかもぉと、ぺたぺた貼らせもらってます。これいいよねぇ。香りが、貼ってます!って感じですけどね。そして、私の場合はかぶれるので、2時間もしたら外さないといけないけどね(笑)でも気持ち良い。

いつか使うだろう・・って使わないこと多いですからね。便利だから買っていた方がいいとか、そのとき必要でないものを買うことは好きではない。基本は1年使わないなら処分する。思い出の品だからと色々取っておくなと。思う。物が溢れてしまう。あの世に物は持っていけないので、使い倒して、存分に使い果たして、物が喜ぶほどに使ってあげて、どうにもならなくなったら、いままで本当に助かったわぁ、ありがとうねぇ!とお礼を言って処分する。

洗濯物干しを、先日また修理して使ってます。修理といっても洗濯バサミとの連結部分が切れてさ。ビニールテープで結んでますの。これでもかと、使い続けます。だってね、まだ綺麗だし他が使えるんだもの。それは布巾干しのものです。

布巾がまた増えました。物を増やしたくないくせに、これは、増える。最近のお気に入り。「日東紡ふきん」赤ライン、黄色ライン、緑ライン、白もあるかな。私のキッチンは、なんとなくグリーン系でまとまっているつもりなので、グリーンにしました。赤ラインは先日の晒しがあるのでね。赤は野菜を拭いたり茹でたのを絞ったりするもの。

今回のは食器拭き。気持ちが良いほどに、水気をよく吸ってくれて、毛羽立たない。使ってすぐ、もうこれ!決定!となりました。洗ってすぐ拭き取って干すので、この気持ちよさが嬉しくて、洗い物が楽しくなってます。6枚買ったけど、朝に1枚、昼に1枚、夜に1枚みたいな使い方してるんだよなぁ。乾きが早いから、一日1枚でいいと思うんだけど、どうしてこうゆう使い方を自分がしているか謎であります。

洗ったものを置く布巾と、洗ったものを拭く布巾と、台拭きと、まな板拭きと、野菜用の晒しと、乾かし中の食器の上にかける埃をさけるための手ぬぐい。毎日布巾や手ぬぐい洗って消毒して、天日干ししているので、こうゆう使い方するから、布巾だけでも大量になって洗濯物干しがうまる。物干しもくたびれてきますわな。

今日も、鯉のぼりに負けじと、布巾がなびいております。

「石ころ」

昨日発送の前に作ってしまった。出来上がったし。モルガナイトの勾玉君はストラップで編みましたが、ご希望のアイテムで作ろうとおもってます。ネックレスにしろってんだぁ!でも、それブレスにできます?でも、対応します。その虹の石もつけときやがれ!こんにゃろめ!も対応します。

かわいいね。モルガナイト。オレンジっぽいピンクもあれば、薄いピンクもありなので、選んでもらいましょうかね。

【モルガナイト】愛情、清純、優美を象徴する石。独自に養われた洞察力と、鋭い直観力で、物事の真実性を見極める力を力を養うと言われております。思いやりの気持ちと知恵を与え、思考を明晰にして無意識的な恐怖を解消し、心に安心感とゆとりをもたらす

なかなか、良い仕事されるんです。形の力も加わって、楽しみです。

で、赤紫の大人のトルマリンさん。ガネーシャがついてます。

インドでは現世利益をもたらす神とされ、非常に人気がある。「富の神様」として商人などから絶大な信仰を集めている。

太鼓腹の人間の身体に 片方の牙の折れた象の頭をもった神で、4本の腕をもつ。障害を取り去り、また財産をもたらすと言われ、事業開始と商業の神・学問の神とされる。(Wikipediaより)

裏もマントラ?かな掘られてます。レインボー水晶と一緒に、虹がきれいに見える物からつけていき制作いたします。

虹の力と水晶の持つ力と、ガネーシャ君と。ふふ。楽しみだね。撮影も終わっているのでページ作ります。撮り直しも必要もあるけど、早めにアップ出来るかなと思います。水晶が良かったしね。余っているのでほかの石と組み合わせても作ります。大粒買ってもよかったかな。

今日の発送はお昼頃です。先に用事を済ませて参ります。

 

 

関連記事

Tag Cloud

return top