まがったま。

指のテープが外れないように、ネットの指サック?をつけていたんだけど、5本あったのが、もうない。落としてる。ゴムの指サック?はあるのだけど、親指用として、大きな親指の人用を買ってきてくれて、でかすぎてね・・使えない。

指サック?って名前だったのかね?カジサックみたいね。あれ、嫁サックもできていたね。カジサックさんは、すごい奥様大好きすぎて束縛すごいから、前はメールでずっと報告しないといけなかたよね?お子さんの世話と家事で大変なのに、ずっとどこで何しているのか報告しないといけないと、そんなテレビを見た事あったけど。

今、カジサックさんが、家で仕事する方が本人としては安心なんだろうね。

たまぁに、見てしまう。お子さんが、保育園のすでに他界された園長先生の霊とお話していたという、それを見て、純粋な心の持ち主なんだろうなぁと。登場の仕方も、寝ている姿だったかな?普通じゃ考えられない姿でも、接する姿に、このようなお子さんは、見た目では判断したりしないんだろうなぁと、その後が気になって、たまぁに見てしまう。全部見ないけどね。

最近の、億のお金を記帳がどうのこうのとか、あの方そのものに興味がないので、どうでもよい。人として興味が無い。魅力を感じないので、どうでもよい。

まがったま。

玉は玉でも、あれじゃないよ。勾玉よ。ふ。親父さんは眠れなかっただろうね。あの調子だと、思い出して腹立っただろうなぁと思うよ。何事もさっさと放念するほうがいいね。

私も、三度目のない人になりたい。じゃないと、今どき危ないからね。何されるかわからんから、さっと危険を感じたら逃げるが勝ちだもんね。隣人にしても、やばいなと思ったら、さっさと引っ越した方がいい。

話ができない人が増えたから。通じない。

心理的に、もうどうでもいいやって自分の人生も命も投げやりになるようなとき、死にたいを通り越したとき、殺したいに変わるんだよね。心が死んだ時に、そんな自分でも、生きたいというのが根底にあるんだとおもうんだけど、そうなると、周囲のうざいのを殺したいみたいな心が出てきちゃって、どいつもこいつもって感情です。どうせ自分はって感情です。誰も悪くないんだよ、でも、そうなっちまうんだ。

1度そうゆう経験があって、父にボコボコ殴られて血だらけで部屋も血痕だらけよ。その殴られ顔面血だらけの私を母親が見ているという。こいつ助けないんだってずっと睨み続ける私。私は姉とか妹とかが、殴られたりしている時自分の体を持って、助けにいった。自分も痛い目にあいながらも必死で守ったという。子供だよ。母にはそれがないの。

そして矛盾している奴が人を殴るんだと。痛くも痒くないんだよね。恨みの心になったので。肉体は別物で、思考の方が優位に立って痛くない。

もしかしたら、自分の中で、痛みをコントロールするようになっていたのかもね。そうやってないと、やっていけなかったのかもしれない。私の心臓がすんごい可愛いサイズなんだけど、心臓が人より小さすぎるのも、あまりの恐怖で萎縮していたのかもしてない。

その時の感情が、世の中どうでもよくなって、学校もどうでもよくなって、友達すらどうでもよくなった感じで、なんのために生きることがわからないから、学校に行く意味もわからなくなって、途中で単位ギリギリになるまで、家出していたしね。そして、相手をやってしまおうって発想になってね。恐ろしいなと思うよ。そうゆう物を探そうとしたりね。

今ならネットがあって検索できるから、恐ろしいなと思うよ。気分が高まっていくものが溢れている。覚悟がどんどんできていく。自分の思う条件の人に巡り会うことも可能なんですよね。やりたい人と、この世を去りたい人と、出会うわけですよね。お見合いが成立しやすい。

こうなるまでの過程の苦しみが長かったから、血だらけになるまで殴られたのは、高校生の話だから、それまでの過ごした日々が、木の棒で殴られるとか素っ裸でおしりを棒で殴るので、腫れ上がって、授業中に椅子に座れない小学生時代とかね。酷かったからね。高校生で爆発したようなもんだよね。

またこれがかわいいんだけどさ、みんな棒で叩かれていると思ってて、痛みを我慢して笑っていると思っていたのね。すごいなぁみんな、わたしも頑張って座らないと!とかね。でも、座れないからおしりを浮かせてました。足がぷるぷるするの。

一度心が死んでしまうと、そうなるんだろうね。だから、なんとなく世の中のそうゆう事件見ると、あの時に自分の気持ちが出てきて、気持ちがわかることがある。

だからってやってはいけないことなんだけど。どこかで自分の心を整理しないとね。今は憎んだりしてないよ。仲良しです。親も精一杯生きていた。あの時やってなくてよかったと思う。理解しようとつとめた。なぜなんだろうって、どうしてこの方は?と、相手のことを思うようになって、長い年月をかけて、ひとつひとつ、絡んでいた紐が解けていく感じで、どこかでわかりあえるような日が来ます。

かわいそうとか、ひどいとか、そうゆう感情で見ると、物事の判断を誤るから、冷静になって理性的に分析していく方がいい。

憎しみの感情を持つよりも、相手を理解しようとつとめるほうがいい。視界が広がる。気づきが増えていく。見えなかったものが見えてくる。

自分も未熟なんだと気づきます。自分の愚かさに気づきます。

経験があるからこそ、寄り添える心ができるし、優しさとか、深くなると思うし、ある部分ではね。経験は大事だけど、そんな思いをさせる子供たちを作ったらいかんけど、どんなことも、自分にとって必要な経験と、そこで学んだ喜怒哀楽は、財産です。お金でかえないものです。

で、勾玉よ。そうよ、勾玉の話が、ぶっとんだ。

虹入りのファントムと一緒に編みました。お気に入りの石なので、きれいだし、石のオーラみたいなのもきれいだしね。ピンクはチューライトだったかな。

チューライトは、神秘性に目覚めたい人が持つには、最適とされる9分つ。霊的な感性に恵まれて、直感力や洞察力を高める働きがあると言われています。事故を奮起させて積極的な行動を取り、新しい目標に向かって前進するよう促す力があると伝えられています。

クリスマス用の、以前みたいにオーナメントを頼んでいて、それを外せば、普通に使えるようにするために。頼んでいたところが、まったく発送ができる状況ではないようで。

ローマ法王が来てから、それに関するもののご注文とかでごった返しているみたいで、善し悪しで。日本人ならではの、タピオカになれば、そっちに群がるみたいな。

私はあれさ、ブツブツが生理的に受け付けなくて、蜂の巣も、オタマジャクシの卵も、虫の卵とか、ブツブツかかえているやつとか、魚の鱗もだめで、沸騰している泡ですら気持ち悪くなるんだけど、お料理の時はメガネをしない。見えると気持ち悪くて発狂するから。

だからタピオカが気持ち悪すぎて、あれをお腹に入れるとか、あたしゃぁ人格変わります。また、品のない言葉を発言してしまいます。あぶないあぶない。

そんなもんで、ブームみたいなもんで、荷物が届く気配なしなんでキャンセルし、他所から頼みました。その到着後、遅いけれどクリスマス系を作っていきます。

今回は、のんびり、まったり、いまごろかい!でやってまいります。

今日まで。

今日こそは。

関連記事

  1. あまりでちょこちょこ。

    千葉からね弟夫婦&姪っ子がやってきてましてね。福岡には6日間位滞在します。そ…

  2. 高いし。

    リースの飾りを買ったんだけど、気持ちは1500円かなぁと用意していたら400…

  3. らぶちゃん。

    スペクトロライト。石そのものが黒など不透明なもので、ラブラドライトの中でもラ…

  4. いまいちねぃ。

    残りのひとつ。ペンダントトップのみねぃ。パライバクォーツ(ギラライト)ねぃ。…

  5. やっとフェナカイト。

    もうずいぶん前になるけれど仕入れたことがある石フェナカイト(フェナサイト)そ…

  6. ロードライトガーネットの変身。

    iPhoneからだと、色をつかみきれないのね。ありのまま撮影してくれないかな…

  7. 本も届いたよ。

    あっ!というまに9時とか。そんな朝。私用のメールも朝から届き、次の予定が入っ…

  8. 香水とかいれるの。

    最近金曜日はお疲れモードもあって、ブログの更新ができない。休み以外の毎日、更…

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP