まさえ・・。

18~19日のお休み。18日の昼過ぎに出ます(家を出ます!)のメールをしてまもなく、あたしのiPhoneまさえが息絶えた・・。例のバッテリー問題「ごく一部の iPhone 5 のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があることが判明しました。対象となるのは、2012 年 9 月から 2013 年 1 月の間に販売され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 5 です。お使いの iPhone 5 にこのような症状が見られ、下記の対象製品に該当する場合は、iPhone 5 のバッテリーを無償で交換させていただきます。」この対象になっていたあたいのiPnoeまさえ。交換するだけで5日~1週間かかるので、その間はソフトバンクで代替機を借りてくださいとのこと。しかしながら、どこも同じような現象の方のために貸出中で戻ってくるのを待っている状態だったんです。待っている人はたくさん。とほほ。

しかし、18日の外出先でアウトに。充電切れだと思ったので、もっていた充電器で充電するんだけど、まったく充電できやしねぇ。え?もしかしたら充電器が充電が足りて無かったのかも・・・、まぁ宿泊先のホテルで充電したらいいかぁと、本来は先に文房具屋さんと、お客様からいただいていた「アランジキャラバン(好きなの)」情報のあるお店にも行く予定でしたが、その予定を取りやめて、ホテルへ向かう。到着して2時間経過するも充電ができない。まじかいな。これやばいかも・・・。たしか宿泊先のホテルへ行けば確かロビーにPCがあったはず・・と思いながらフロントへ行くと、ないじゃん。何を勘違いしたのか、どこにもないじゃん。フロントの方に聞くのも恥ずかしいほど、どこにも見当たらない。どなたかが持っていたも私物を私が勝手に勘違いした様子。迎えに行くよ!と言っておきながら、その場所その時間まであぁぁたどうしようもないという。電話番号も覚えてないし。

私としてはiPhoneまさえを失ったとて、そう困ることもなく、持っていた2冊の本を読んだらいいしぃって感じだったので、5日~1週間メールできなくてもよかろ?代替機いらんだろ?みたいに言ったほどですから何てこともないはずなのですが・・。しかし今日はそうゆうわけにもいかず。出先から行った発送の連絡もしなくてはいけない。インターネットカフェにいくべきか?ここからだとどこが近いだろうか・・いや、近くの別のホテルならロビーにPCがあるのかも!など色々考えていたら、疲れてしまったのか、突然の睡魔。そして寝る寝ている場合じゃないだろ・・1時間ほど爆睡。

待ち合わせは早めに行くことで無事にできて、発送の連絡のみを翌日にすることに。そして翌日昼を食べてからappleではない個人でされている修理へと持っていく。ふ・・。すぐ近くにあるappleストアでは、Phone6の発売日でたくさんの人が。横目に見ながら通り過ぎバッテリー交換を有料で済ませる。まさえ復活!また会えてよかった。なんとも。かんとも。iPhone6 Plus機種変更するならば、これは回収されていくんすけどね。なんとも。かんとも。(ちなみに『本プログラムの対象になると思われる iPhone 5 のバッテリーをすでに自費で交換された方は、返金についてこちらからお問い合わせください。』となってるんすけれどね。)予定がずれまくったお出かけでやんした。

1カ月か2カ月か・・短い間だけれども、この復活された「まさえ」と共に過ごしながら、次を考えようと思う。

この件で、なんだかんだと「iPhoneまさえ」頼りすぎていたと気付く。あらためて連絡先だけでもノートに書きだしておかなきゃだめだと思ったのでした。

写真は次の限定販売の石ころたちの一部です。

明日からまた不在となりますが、今日はおりますので、制作済みの物の梱包と、制作を開始いたします!のご連絡を差し上げております方々の分の編み編みです。

関連記事

Tag Cloud

return top