アンデシンと、クリノゾイサイトのなちゅらるなネックレス

アンデシンと、クリノゾイサイトのなちゅらるなネックレス 

原石を軽く磨いているものです。こうゆう石ころとして転がっているのかなぁとか、岩の中に赤いのがポツポツあるのかなぁとか、もっと磨くと宝石のようになっていくのかなぁとか、色んな場面が頭の中をかけめぐる。ラブラドライトや、ムーンストーンなどの同じグループのものを、実際に採掘する現場で見てみたいんだよね。初めて発見した人は、どんな気持ちだったんだろうかとかね。そんな気持ちにまたなったこの石ころでした。

見た目は赤なんですけれど、光に当てますとカラーチェンジし緑の部分が見えてきます。かざしてみてくださいね。こちらはネックレスです。クリノゾイサイトの石をつけております。

アンデシンは、洞察力や直観力に恵まれる石と言われ、古くから御守として用いられたもの。感情の高ぶりを抑え、冷静で沈着な考え方となり、粘り強く一歩ずつ進む根気と勇気を与えてくれると言われております。災いをさけ、危険なものには近づかないように予知する力も養われるそうです。

クリノゾイサイト君。物事における様々な意見や考え方の融合を図る時に持つと効果的とされる。各々の良い面を引き出して、それらを提携させ、それぞれの個性を尊重し合いながら統合する力があると言われてます。創造力も養うそう。直観力、洞察力。人と人を繋ぐコミュニケーション力をアップさせる働きもあるそう。

IMG_20160814_230837     【素 材】     

  • アンデシン:約14x9x5mm
  • カレン族シルバー:花・ビーズ
  • Silver925:キャップ・フック・リング・ピン・チェーン・ビーズ
  • ワックスコード綿100%(ベージュの紐、明るめブラウンの紐、ブラウンの紐よりお選びください)
  • サイズ指定可能(ご指定がない場合に約60cmにて製作をいたします)
  • 石の説明と活用法
    初めてakuaをご利用の方には、「石へのプログラミング~祈りの具体的なステップ~ 」
    スピリチュアルメッセージ

illust-hokkori3

勢いがありすぎるときのブレーキの役目の様子。考えなしに感情のままに行動してしまっているときとか、過度に感情的になっているときとか、確認しなくてはならない部分を忘れてしまうような、周囲が見えなくなるような、地に足がついてない状態で、勢いがある時に。大切な事を忘れないよう、周囲への配慮、自分のやろうとしていることに、一息ついて確認する心の余裕をもたらすようす。慌てないこと、急がないこと、足元をかためること。思いやる心を忘れないように。勢いのままで、自分がどのような種まきをしているのかわからないままに進みますと、その後に思いもよらない出来ごとで進めなくなってしまいますから、冷静に考えて行動ができるようにサポート。急いで損をしないように。思わぬトラブルを招くことにならないよう、必要な場面で気付きを与える。計画性を養う、準備不足がないよう、せっかくのチャンスを逃すことがないよう、勢いがありすぎるときのブレーキをかけるようです。しなくてもよい苦労を背負い込むことがないように。忍耐力も養う。確実に達成するための冷静さ、計画性、準備、客観的な視点を養う。見直しつつ、確実に一歩ずつを歩んでいけるように。

短絡的な行動があったり、他人に振り回されやすい人にも。自分の都合よく進まないですからね、何でも、ままならないことはたくさんでして、その中で大切なことは冷静さを失わないこと。強引に事を進めないこと。上手くいかないことには意味があり、まだ早い・・もあれば、注意しなさいという意味があったり、見直しなさいだったり、何かしらのひとつのメッセージであり、チャンスでもあり。勢いのままに進まないよう、必要な何かに気付けるようサポートするようです。

慎重な判断力。判断するために必要な材料にも目がいくように(勢いで見えなくなっていることに気づかせる)判断を誤らないように。

関連記事

Tag Cloud

return top