オーラライト23。

23種類以上の鉱物が・・・ってものですね。これだけを見ると、どこに?ってものになりますね。カナダ北部の聖なる土地より採取された・・・や、15億年前に形成された太古のクリスタル・・など、神秘的なイメージになっておりますが、個人的にはそうゆうのは、あまり興味がないので、スルーしちゃいます。

いろいろある中で、お!っという模様があるもがあれば、仕入れようかなぁということで、今回仕入れてみたけれど、普通に撮影しますと、黒い物体になってしまうという。とほほ。光にかざしますと、ファントムのようになっているのも、わかりますでしょうかぁ。鉱物的には10どころか・・みたいに思います。ブレスレット用の8mmほどの粒もありましたが、それだとますます、1・・2・・3・・・と片手の指があまるんじゃないかと思う鉱物になりそうで。ペンダントトップで良し!にしとこ。

いくつ入っていようと、入っていなかろうとうと、ネーミングはおいといて、それに対する説明はおいといて、何が入っているかが、わかる方がいいなぁ。と毎回、このようなシリーズは思う。クリソコラだって色々入ってますからね。先日のアズライトのタンブルも、アズラマラカイトは練りものが多い中で、あれは本物ですしね。それ以外の鉱物も入ってますし。共存しているのは他にもいっぱい。その中で、いっぱい入っているからスゴイ!が、よくわからないです。

シンプルに、結局のところは、何が入っているの?と見ている方が楽しいです。そして同じものが一つとない個々に模様を作り出すほうが、楽しいです。その模様を上手く利用して研磨されているのを見ていくのが楽しいです。どんな気分で磨かれたのかなぁとか、そんな感じで、一つ一つが力も変化があると思ってます。

今回の石。力は、どうなんでしょうかね。楽しそうな感じですけれどね。本来のオーラライト23の説明は、ガイド・・とか、守護とか・・サイキックとか、覚醒とか、エンジェルとか、そっち系がお好きな方むけの説明が多いかな。まぁそれは、おいといて、現実的に見える鉱物で説明していこうかなぁと思います。

 

ゆっくりですが、いろいろ変身開始中です。

 

関連記事

Tag Cloud

return top