カヤナイトのペンダントトップ(チェーン付)

★Sold out★カヤナイトのペンダントトップ(チェーン付)

ぼっこんぼっこん、夜な夜な外から聞こえる音。側溝を流れる水が、『もう、いっぱいいっぱいです!お腹いっぱいです!』と溢れ出ていたという。そして今日も雨。明日もあさっても。虫も野菜も土もいろいろ『いっぱいいっぱいです!』申し訳なく思う。事件も事故も、おっかない世の中だからこそ、自分の心の在り方を、言葉と想念のゆくえを野放しにしないよう、無責任に流れる文字や言葉のようにならないよう、できるだけ一人穏やかな時間を過ごすよう心がける。そして寝る前に読んでいた二冊の本。それもスマホで・・目が冴えてしまった=余計に考えた。あほだ。寝る前はだめね、普通の紙の本にかぎる。今日も反省。他のこともふくめ反省がなかった日などあるんだろうか・・。失敗をいかしていないんだろうな。また反省。

ちくちく、あみあみ限定作品

 本題は、嗚呼、美しきかなカヤナイト。二つの石で表情を変える。『カヤナイト&アンバー』なら、内なる気付きに。自分を見つるために。『カヤナイト&アメジスト』なら、変えようとしたり戦おうをせず、現実をあるがままに受け入れる必要があるとき。行動を起こすより受け入れること。『カヤナイト&アンバー&アメジスト』なら、育むこと、知恵をもつこと、無条件に愛するよう慈悲深くありたいときに。嗚呼、美しきかなカヤナイト。

【素材】

  • カヤナイト:silver925:約23x15x4mm
  • アメジスト
  • アンバー
  • silver925ピン・リング
  • silver925チェーン40cm

illust-hokkori3

カヤナイトのみでお伺いしております。自分への気付きをサポートするようです。執着は自分の人生を制限してしまいます。出来ることの限界を作り出してしまうもの。今何かに向かおうとする方向の全体に影響がでてしまいます。何かにしがみつきすぎていないか、執着で頑固になりすぎていないか、かたくなになっていることはないか、見直すように。頑固な人に。それが自分の中に限界や境界線を作り出しているということ。制限を自らがつくりあげているので、生き方が狭くなります。持っている物や現状を保持すること、その安全ばかりを気にして、あらたに挑戦することもせず。制限してしまい限られた狭い中で生きている自分に気付き、新しい体験を、経験をしていくことで、貴重な学びをし大きな成長への領域へと入っていくことができるようサポートするようです。受け入れて体験する勇気。それを通してまた自分についてを学ぶ。自分のことを知るために、自分のことを見る為の機会が与えられた思い、出会うものを受取り、応える。気に入らないこともあったとしても、自分の成長のためなんだと思い、取り入れて体験をしていくように。本来持っている自分の本能と結び付くように、自分を認めのびのびと生きていけるように。自分の発見のために、狭い箱の中から飛び出していけるようにサポートするようです。

 

残り2点ございますが、今日と明日は不在で戻りは月曜日です。旅へ。戻りましたらUPいたします。18日までという長い休暇となってます。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

 

関連記事

return top