クリスマス用と、犬と、どこまで。

八女の星野村の「星のまつり 九州和太鼓フェスティバル」へ行ってきましたよぉ。座るところが無くなっていて座れないの、立ったままですから、ずっと聞くことはできませんでしたが(((^^;)。15日から八女に宿泊だったので、その日に見に行きました。かっこいいねぇ。(o´・ω-)b

子供たちも小さいうちに、音楽とか、身体を使うとか、みんなと合わせるとか、こうゆう体験ができるっていいよね(*´σЗ`)σ。ぐいぐいと引き込まれていくものって子供は持っているので、その子の持って生まれた才能探しにもなる。時間を忘れてのめるこむものって、とても小さいうちに出るよね。そこで才能の有無を分かる人が見ると、言ってくれたりする。Σ(∵)持っている資質を見抜いてくれる。それが親にとって気に食わないとさせない・・って方もいるけれど、一人一人持って生まれているものがあるから、親の我欲、親の夢や都合を押し付けることなく、その子にあったものを、個性を尊重し、うまく引き出してあげたいよね。

何をしている時が、一番、生き生きしているのか、何をやりたくて生まれてきたのか、ひとりひとり違うから。果てしない可能性を持ってるよね。

私の場合は物心ついたときから、人物画と風景画のお絵描きと、ものづくりでしたね。粘土でひたすらケーキ作ったり花を作ったり動物作ったり、出来上がりもそのまんまを再現するものでしたので、何かを見ながら作ったわけではないんだよね。一度見た物をそのまま再現していくという。

自分の持って生まれた才能なんでしょうね。苦にならない楽しいものでした。その後は編み物にはまっていきます。小学校2年生でこたつのカバーをかぎ針で編みましたね。のめりこみましたからね。しかし一日のできる時間が限られてますから、出来上がるまでに1年ほどかかったはずです。それも毛糸は新しいものではないので、セーターをほどいたりして作っているので、毛糸がなくなると製作ができなくなるというものでした。毛糸を買えなかったので、仕方ない。でも、教えてもらえる技術が楽しかったし、嬉しかったっし、覚えるのも早かった。それから裁縫もしてましたね。人形の服作りです。自分でデザインしたものを作る。今の自分につながっている。

 

絵の才能を引き出してくれたのも、小学校二年の時の担任の一言からですね。廊下や教室に飾られるようになる嬉しさ。人見知りが激しく、まったくしゃべれない私でしたから、自分の居場所を見つけた時、ここにいるよと、存在をアピールすることができた時。しかし絵などの美術は親が否定するのです。誉めてくれない。捨てられる。当時は父と母に言われていたのは、うちにはそんな美術とか才能のあるものは兄弟にも先祖にもいないから、遺伝にないから、そんなのはあるわけがない。いらない。そんなんでは飯は食えないとか。さんざん否定されて、自分が駄目なんだと思ったんです。何のとりえもない人間で生まれたしまったと思いましたからね。今後をどうしょうかという不安だらけになるわけです。親が間違った考え、無知だったということを、相当に大きくなって気づくわけですけれど、長い長い真っ暗なトンネルでした。身をもって心の様子を体験できたことは、今ではありがたいことです。

 

話はもどるけれど、しかし、まぁこの市は頑張っているよなぁと毎回思う。いろんなことをしていて、子供から老人まで集まっていて、笑顔があり活気があり、まじおじぃちゃん、おばあちゃんが元気で頑張っているところ。お祭りなんかは、駐車場での車の誘導とか腰の曲がったおじぃちゃんたちが、やっていたりする。全員が参加しているみたいなところで、いいなぁと大好きな市です。空気もきれいだし、星もきれいだし、水もきれいで、自然豊かで、温泉もあるし、お茶もおいしいし。食べ物もおいしい。心身ともに癒される場所です。お気に入りで毎月行ってるなぁ・・。はい。また行こう。

そうそう、宿泊先でいい夢みたのよ。富士山に登って頂上にいるんだけど、朝日を待っているんだけど、夜が明けはじめるころに、あたりがラッセンの世界みたいに、海の中になりまして、イルカがいっぱい群れで泳いでまして、お客(登山客がいつのまにか、映画館のように座っている)に近付いて、楽しませてくれる。3Dの世界みたいな感じです。感動していたら、場面が変わり私と飼育員とで、海亀の出産に立ち会うことになり、あぁぁた亀は卵だろ・・なのに、そのまま小さな亀が生まれてくる。おぉぉと。なんだかいい夢みましたわ。頑張らなきゃって思ったわ。

 

さて、本題。

Christmas用の物、ツリーの服も編み終えましたので、UPのためのページの製作開始します。犬とマフラーもUPします。あと、ほんの少し作っているものなど、どこまでUPしようかしら?って思うところでやんす。今日のUPは難しいと思われます。そして、本日の発送は夕方の予定です。

 

クリスマスの飾り

【A】タイーガーズアイの番犬とマフラー

関連記事

  1. ちょこっと。

    梱包を終えたまま、タイミングがあわなくて、今日の発送ができず。申し訳ないです…

  2. 多いよね。

    昨日の発送で、ときどき突風。ときどき雨。場所によっては、下から横から前から…

  3. 梅雨明けかな?

    昨日の雷。梅雨明けのお知らせのような気がします。今日は朝からイイお天気。あち…

  4. あとは、翡翠との組み合わせ。

    中国の肺炎が心配だね。そこに住んでいる人が、正しい情報が行きわっていればいい…

  5. 残りは本日中に。

    オーダーの11人分を本日発送です。大変お待たせしております。残り4つは明日と…

  6. とにかく、しっかりした備えを。

    よろしくないコースですよね。ブルーシートの地域。キャンプしているときに、少…

  7. はい、次!(水晶球、写真追加)

    作れるじゃないですかぁ。落花生をミキサーに。くず粉を入れて炊いて冷やすだけ。…

  8. あと。

    九字切り水晶の銀の文字は、昨日に到着しております。第3段の方は、明日が発送…

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP