シャッタカイトは、ブレスレットとペンダントトップ。

前回、作品を作る時に気に入って、ビーズをさっそくゲットです。力が個性的でまたよい。サイズは8mmですね。渋い青なので水晶で少しでも爽やかな感じになるといいなぁと、カット水晶10mmと一緒に編んでみました。ぶら~んと、ぶら下がっているのはフックを付けておりますので、取り外し可能。ペンダントトップとしても使えます。フックなので付けられそうなところに、何でもありかな。

力は、角が取れた感じで力強さではなく、優しく出てますねぃ。フォローする感じっすね。ふぅぅん。

シャッタカイトは、霊的な感性を高め、直感力や理解力が増す石。物事の真の意味を察知する能力が備わるというされる鉱物。すべてのものに強力な作用をおよぼし、邪悪なものに対しては、強い保護力でこれらから身を守る力があると言われております。集中力の強化。

理解力は必要ですね。そこには結局は経験の数がまた必要なんだけどね。やっぱり無知は恐ろしいなと思う。無知を智に変えていく日々の大切さを改めて思う。

最近の事件見るたびに思うね。統合失調症だろうなぁと感じることもあるし。身近で私も体験したので、その方がの会話には共通するものあがり、狙われていたり、盗聴とか、ビームじゃないけれどね、やられるから、やらなきゃいけなかったりとか、話にならないおかしな日々。毎日が大変な日々。誰かが気づけば病院という選択がでてくるけれど、気づかないと、何をばかなことを・・とか、笑い話になっちまう。無関心になったら終わりだね。病院も本人がいかなければ、また意味がないし、強制的に出来ないことが多い。切羽詰まっていても。その部分の判断がね、人が判断するのでその人の経験の範囲となる。もちろん、たらいまわしもある。途方に暮れる。家族ともども辛い日々となる。それでも何より本人が一番苦しいのです。

また発達障害なのかなぁと感じる事件もあったり。そこにしかわからない、出来事があり。結果だけを見たらとんでもないことかもしれませんが、その結果だけを見て、人を判断し、個々の感情をぶつけるのではなくて、見えないその人の環境、背景があり、事件事故が起こっただけで本人も、ご家族も大変なことなので、そっと見守る、思いやりの心を忘れてはいけないなと、つくづく思う。被害者も加害者も双方のご家族もいて、当人たちにしかわからない感情があり、言葉に簡単に出すもんじゃないなぁと。思うがゆえに言葉を思いを見直す。自分にブレーキをかけ、自分の事を見直す。

よってたかって、変な世の中だ。

まずは、自分。私一人でも感情のコントロールが大変ですからね、ふと、我にかえる、はっと気付き正す。自分からだね。

毎日が色々多すぎるね。加速している。

 

 

関連記事

Tag Cloud

return top