シンプルに。

高層マンションの停電は辛いですね。マンションは私の場合は二階までが限界です。見える景色もそうなんだけど、地震の時の揺れが、高いと振りが大きくて、辛くて目眩が出てしまう。普通に自分を中心に右回りなり、左回りなり1回まわるだけでだめなのね。ゆっくりまわってもダメなときがあって、吐き気と具合悪さと目が回る。

メニエール病になってからだね。

マンションに住む時は、2階までですね。もともと小さい時から平屋で生活してきたからなのか、目線の位置が空というのも、苦手でもあって。慣れてないのでね。土に近い方がいい。

豪雨、竜巻、水害、土砂、地震に強いところとなると、マンションなんだろうなと思うから、とくに日本は、土地も少ないので、それが1番あっているとは思うし、災害に強そうなイメージですけど、高層での停電は辛いね。

飲み水を運ばないといけないよね?もし冬なら石油ストーブ生活になって、灯油とか運ぶのよね?バケツリレーみたいに、できるなら少しは楽だけど、無関心が増えているしね。難しいことばかりだね。

階段でも荷物を運べるタイヤがいっぱいついているキャリーがいるね。でこぼこ道もいけるしね。あと筋肉痛の湿布とか膝と腰に負担がかかるので、サポートするのとか、あぁ私の場合ね。山登りする方々の荷物は、参考になるのかもね。

何より備えなんでしょうね。備えの荷物の方が多い生活になるんでしょうかね。

反射式の石油ストーブは、私も買うけど、使うのはいつもの石油ファンヒーターで、停電した時用に置いておく。灯油も冬は常にあるしね。昨年は灯油は2缶分しか使ってないような気がする。暖かい日が多かった気がする。

非常用の缶詰の灯油とかもあるんだね→ストーブのいろいろ

宜しくないことだよね。動物も餌に困るからクマもイノシシも猿も降りてくるさね。最後まで生きるために。いろいろ真剣に取り組まないと。私たちより、もっと子供たちが住みづらくなっていく。農家で働く人も少なくなるし、人数が少ないから、仕事も偏ってくるよね。災害の時に助けてくれる人すら減っていくわけで、高齢者は増えていきますし。非常にアンバランスで、負担がかかってくる。老人になっても健康でいられるようにしておかないと、足腰鍛えておかなきゃだね。どうであれ、最後まで生き抜かないと。誰1人不要な人はいません。すべて同じ命です。人は弱者には冷たく酷い扱いします。恐ろしいのです。子供の虐待もつづくわけですよ。劣等感のかたまりとか、外では評価を気にしすぎて腰が低すぎるとか、外ではいい人でも、弱いものへと持ち込むわけです。大人がするんだもの。

ファントム水晶。これね全部のビーズに虹が入っております。虹入りファントムクォーツ。ファントムが虹色に輝いているのも有り。感動しております。3つです。

そして、六芒星と八咫烏はシンプルにしてます。4種類。

最後のは、フックサイト君。素直さ、気安さ、あるがままの気分を意味する鉱物。困難に打ち勝つ勇気を与え、あらゆる行動の勝利者になるよう導く力があると言われております。思考に柔軟さが備わり、ひとつのことだけではなく、他の事柄や状況にも、目を向けることができるよう養う力があります。

よござんしょ。

小さいのね。何を作ろうかなぁで手がとまっております。まずは、できあがっている物をお天気が良いので撮影していきます。

ウォッシャブルタンク。

見ない見ない。

関連記事

  1. 青のオパール。

    前の出品の時に、下に何か石ころ足すか、このままか・・と、悩んだままUPできな…

  2. ちょっと編んでから撮影し出品開始します。

    昨日はお休みでして、出先から発送をいたしました。発送完了のご連絡等、夜遅くな…

  3. 手作りマリーゴールドのクリームの作り方

    マリーゴールドのクリームゼラニウムを最後に2滴入れるんだけど、忘れてもう…

  4. それどころじゃなくて。

    台風は、風が生き物のように四方八方に動き回り、雨が横に降るようなそんな時間…

  5. まだまだ制作中。変身中。

    3連とか、いろいろ編み編み。今回は思いつくままに制作中です。『ブルールチル&…

  6. 最後が慌ただしく。

    出かける予定もなかったので、お盆休みを取らないままに、過ぎました先週。のんび…

  7. 明日までは。

    荷物さえ受け取れない日とかあるような、朝はいつも通りの起床で、帰宅は夜遅く…

  8. ひとつだけですけどね。

    フラワールチル。透明感のある水晶の中に、ルチルの小さな花がたくさん咲いている…

最近の記事

作品たち

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP