タイチンルチルクォーツと琥珀、アメジストのペンダントトップ

★Sold out★タイチンルチルクォーツと琥珀、アメジストのペンダントトップ

屋根裏の住人。屋根裏に住むのはイタチなのかなぁ?昨年の秋ぐらいから居座ってましてね。最初はその足音と誰もいない時にこそ動くので、気味の悪さがあったのですけれど、だんだんと帰宅時間とか分かり始めたら、一緒に同じ家に住んでいる動物だとわかって、それから怖くなくなったんですけれど。年末年始と寒い時期には足音がしなくなったのね。帰宅時間に帰ってこない。どこかで息絶えたのだろうなぁ・・と思っていたのです。ぬわんと本日帰ってきました。元気よく屋根裏へ。昼過ぎから眠りに入られまた夕方からおでかけです。うるさいけれど、生きていてよかった。元気でよかった。

さて、ぎっちり太い針のタイチンルチルクォーツ。もう一つと違うタイプのルチルクォーツです。ルチルクォーツは何か事を起こそうとするときの力になるものなのです。勇気も与えてくれますし、支えになってくれます。積極的な前進が必要な時に、身につけるとよいです。弱気な方にも。飛び出す力になります。バレーシューズには琥珀とアメジスト。組み合わせてみたりはずしたり、その日を楽しんでみてくださいね。紐有り、紐なしも選べます。

【素材】

  • タイチンルチルクォーツ:約28x12x6mm 黒い部分はヘマタイトです
  • 琥珀
  • アメジスト
  • バレーシューズ:シルバー925
  • リング:シルバー925
  • 飾りピン(イエロー):シルバー925
  • フック:シルバー925
  • 石の説明と活用法
    初めてakuaをご利用の方には、「石へのプログラミング~祈りの具体的なステップ~ 」
    スピリチュアルメッセージ
  • 紐有りの場合(留め石:ティップリン産水晶)+1,000円(綿100%の紐、ベージュ、明るめブラウン、ブラウンよりお選びください)

illust-hokkori3

このルチルクォーツとの組み合わせでお伺いしてみますと、エネルギッシュに生き生きと!生きることへの情熱を取り戻しましょ!生命力を呼び覚ますというのかなぁ、ルチルの力ですね。彼の力そのまま力強く出ています。活力を与える。活気と元気、人生への情熱を再発見できるように。熱くさせるものを取り戻したいときとか、ワクワクすることを探しましょ!です。頭を使っていろいろ考えるんではなくて、考えて動けなくなってしまうんではなくて、注意深く身を守る必要もなく、心から湧き上がる感情を大切にできるように。活力に満ち生き生きとした状況で生きていけるように。エネルギーを引き出す、エネルギーを注ぐ。情熱を取り戻す。そんなお手伝いのようです。きっといい結果をもたらすでしょうとのことです。何でも挑戦してみてください。起こる出来事に十分にエネルギーを注ぎ込んでみてください。中途半端な思いで行動しないように思いっきり行きたい人に。

桃色のクマと虎目石

ルチルクォーツと琥珀、アメジストのペンダントトップ

関連記事

  1. 黄色のフローライトと、青色のラピス

    ★SOUL’d OUT★黄色のフローライトと、青色のラピス昨日、小雨とい…

  2. 【C】バイカラーサファイア14KGFネックレス

    ★Sold out★【C】バイカラーサファイア14KGFネックレス濃い紫と…

  3. 「令和」リチウムファントムクォーツと、スパイラル…

    ★SOUL'd OUT★リチウムファントムクォーツと、スパイラルクォーツ(右…

  4. シトリンと、赤翡翠のチャーム

    ★SOUL’d OUT★シトリンと、赤翡翠のチャーム ★カートのリンクを…

  5. スティブナイトinクォーツのナチュラルなブレスレ…

    スティブナイトinクォーツのナチュラルなブレスレット スティブナイトinク…

  6. 【B】ラピスラズリのピラミッド  

    ★SOUL’d OUT★ :idea: 【B】ラピスラズリのピラミッド先日…

  7. 【ベージュ】アパタイトキャッツアイと、ブロンザイ…

    ★Sold out★【ベージュ】アパタイトキャッツアイと、ブロンザイトス…

  8. 【A】ブルーアンバーと、ルビーinブルーゾイサイ…

    ★SOUL’d OUT★ 【A】ブルーアンバーと、ルビーinブルーゾイサイト…

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP