ブラックスキャポライトのきらきら君。

ブラックスキャポライトのきらきら君。キャッツアイ効果もでておりましてぇ、ラメの様な輝きが全体にあるんです。その撮影に手こずりまして、いろんな撮影方法でやってみました。夜景モードだと、うまく全体を撮影できた感じです。キラキラタイプのラウンドビーズもあるんですけれどね、1点だけ。どうしようか迷い、ペンダントトップにしたみたよん。キャッツアイも珍しいのですけれどね、キラキラがまたね。夜空のように美しい。

スキャポライトは、依頼心を取り除いて、精神的に自立するよう助ける働きがある鉱物。状況や環境に左右されないよう保護し、無意識のうちに選択したことが正しかったという結果に導く力を持っております。個人の意識の貢献するそうです。

前回のスキャポライトは優しい色目の中に、キラキラがありますね。今回はブラックなので、そのキラキラがわかりやすくなってます。

img_20160930_145733さりげなぁぁく、持ち主にとって良い方向へと導くやつなんすよねぇ。自立も大事ですしね。これは親子でも兄弟でも、夫婦であっても、友人でも恋人でも、依存せず個々が自立していくことが大事ですからね。何があるのかわらかない世の中。居て当たり前ではない。してくれて当たり前ではないんで。ありがたいことでありますが、当たり前ではない。はい。

で、スキャポライト君には、ラベンダーアメジストを。紐は取り外せます。

アクセサリーの保管について、書かれてありましたが。ワックスコードの分は、干す方がよいです。紐が含んだ水分を乾かす。カラッとね。夏場は特にね。カレン族シルバーのビーズは黒ずみやすいので、シルバー 磨き クロスってあるんです。布ですね。それで拭きますと、輝きが戻ります。お直しとかリメイクがあるときは、磨いてお渡ししているので、石と一緒に輝いているかと思います。根気よく磨くとぴかぴかになります。これはこれで、楽しいものでもあります。

でね、最近飾っているというお話があって、それもありだなぁと思います。壁とかね、お好きな場所にというか、しっくり馴染む場所がありますから、飾る前に石の浄化、飾った後にも石の浄化が良いかな。自分の念があるので、自分の部屋なら良いけれど、他の所へ行きますと、人によっては、ぶつかり合うものがあったりしますので。その人にとっては、今はこの石じゃない・・もありますからね。

保管の時は、木のケースとか、カゴとか。自然の素材を使ったものが良いです。あと布でくるむとか、袋にいれるとか、綿とか麻とか絹とか自然の素材がよいです。石を置く場所には水晶を一緒に入れてください。水晶は海の天然の荒塩をとかした塩水につけてから(一晩が望ましい)拭きとり、窓をあけて、明るい日陰に一時間ほどでしょうかね。浄化されますし、輝き変わります。直射日光は避ける方がよいです。虫眼鏡のように、一点に光を集めて危険になることもあるんでね。

あと、石にもよるけれども、ヒビなど入ってきますと、石が使命をまっとうされたということでもありますので、同じように浄化しましたら、感謝をこめて、土に埋めてもよろしいですし、念がありますから、気になる方は、神社とかで天然石も奉納してくださるところがありますので、その方が安心かもしれません。

日本は湿気が多いですからね、風通しのよいところに。音通しもなお良い(鈴の音とか、川のせせらぎとか、クラシックとか、歌声の無い音色)これは、自分も変わりますしし家全体が変わります。高い波長になります。買い物も良い波長の時に。心が不安定な時は波長が低いので、波長の荒い石を選んでしまう。買ったものの、なんか落ち着かないとか、長くつけられない・・って事になります。時期が来たら、使えますけれどね。まずはご自身の波長を上げる事が大事です。

購入の時は、穏やかな気持ちの時に、見られますと、目につく石がありますから。タイミング良くというのもあります。あ・・これだと、何故思ったかわからないけれど、そう思ったなど。文字や文章などの言葉では無い、その姿そのままの石に惹かれます。インスピレーションに従う方がよいです。実際に手に取れるお店であれば、手に取ると、しっくりと手に馴染み、心地よさを感じとれます。

ネガティブな状態が続くときは、水晶のみ身につける方がよいでしょうね。邪悪なものを祓う、クリーニングする力を持っていますので。枕の下に入れて眠る。ピラミッド型の水晶を4つお持ちの場合は部屋の四隅に、ピラミッドの面を東西南北に向けて置くと、よいです。ピラミッド型は水晶が一番ですが、それ以外でもよいです。観葉植物も。エネルギーが高まります。

だからって、部屋中いっぱいおいたら、浴びすぎて余計に身体が休まらなくなるんで、バランス良く。ほどよく。

 

[su_button url=”http://akua-huna.com/category/diary/”]たまゆらに、言の葉 ヲ つづる[/su_button] [su_button url=”http://akua-huna.com/category/diary/”]ちくちく、あみあみ限定作品はこちら[/su_button]

関連記事

Tag Cloud

return top