ヘマタイトの原石【B】84g(モロッコ産)

写真の右下の物となります

 

ヘマタイトB

 

夢に登場したヘマタイトの原石。どんな意味があるんでしょうかね。この石の切断と研磨の時に真っ赤な切粉を出すことから、ギリシャ語で血の意味をあらわす「hema」に由来した名称です。そのようなこともあり、出血や炎症、月経不順などの治療に用いられたとされてます。また貧血や静電気による不調を改善する方法があると伝えられているものです。かなり強いエナジーの持ち主で、机に置いているのに額の真ん中に、ず・・・と送られてきます。ぽわぁぁんとして気持ち良いです。手のひらに置くともちろん石は冷たいですけれど、額に頭に熱を持つような感覚になります。それがエナジーが頭部にありながら胸へと下がってきます。思考の部分へ働きかけなのかもですね。終わるとすっきりしてますからね。

 

ヘマタイトBそうそう、集中力が出てきます。机に置いていると良いです。たまに触れながら、仕事がはかどります。

注意力が散漫なときや、何かに没頭したい時にも良いと思います。

 

 

 

 

illust-hokkori3

ではでは、直接お伺いしてみますと、執着を手放すお手伝いのようです。自分の知っている事にしがみつきすぎて、視野やせまくなっている人に。あきらめる必用があるときに。どちらかと言えばあらゆる可能性を試したものの、努力も惜しまず頑張ったけれども、開花することがなかったり、結果を出せなかったり。手放すことで諦めることで、次への道や本来のその方の性質にあった道が開けると言うものです。頑張った事が学びであり、心の成長であり、けして無駄ではありません。そのことは後から役立つ物です。これからの方向性に深く影響をしていきます。このプロセスを味わうことが必用な出来事であったということのようです。問題が起きても、あることだけに執着しすぎると、見えない事がおおいですからね。あきらめたとき、手放した時に、状況が大きく変わり動きはじめ、本来の流れに乗っていけるようになったりします。本来の流れに乗ると物事が一気に進みだしたり、スムーズにいったりします。新しい可能性や道が見えてきます。執着から解放されますと視野が広がり見えなかったものが見えてくるので、問題が解決しやすいですし、事態が好転したような感じになると思います。気持ちも前向きに積極的になってきます。こだわりや執着、あきらめが大事なことを学ぶと思います。

 

 

関連記事

Tag Cloud

return top