レピドライトさん。

火傷の痕ね。痒くてさ・・喋りながら無意識にゴリゴリ掻いてもうて、またベロりんちょ。ε٩(๑> ₃ <)۶зもぉ!1箇所はすぐ治ると思うけれど、もうひとつは、身が見えている分ね、時間かかりそう。皮膚を作られよる。頑張りよりんしゃる。

皮膚を作るのを助ける食べ物って何だろう・・と、朝のコーヒーを飲みながら、まったく無い知識なのに、頭の中の引き出しから探ろうとしているアホでした。どの引き出しを開けても、ひっくり返しても、ホコリが出るくらいで、その系統はございません。

まぁ最近欲しいと思っていた本で、Amazonのカートに1週間ほど入れっぱなしている、栄養に関する本くらいが、それに繋がるのかもしれないくらいです。『からだにおいしい キッチン栄養学』その本をカートに入れたのが早かったのに、あとから入れた『満たされスープ おいしくてカラダにいい 私のためのレシピ』を買っているしね。こちらは中古の新品・未使用品ね。

著者の動画をたまたま見た時に、ほのぼのと柔らかな人柄と、しっかり勉強されている方だなぁと、この人ならばと気に入って、レシピ本があるかなぁ?と探し、数少ないけど見つけまして、夜中にそのままポチッとしてしまったという。楽しみな本。土曜には届くのかな?

見た目もお洒落て美味しそう!食べても美味しい!じゃなくて、ひとつひとつの素材、栄養を考えた中身が大事だなぁと、ふとひとつひとつのことを知らないなぁと、長いこと一緒にいながら、大根について知らなかったなぁとか、大根に申し訳ないなぁと思うようになって、バランスよく身体を考えた料理を作りたいなぁと、思ったわけさ。

もう一つも買っとこう。

さて、写真の石。モザンビークから、レピドライトさんです。紫も混ざっているのが分かりますでしょうか?濃紫色。かっこいいなぁと思っちゃってポチッとな。

レピドライトは、変革の石と呼ばれ、新しい物事への挑戦の時に身体につけていると、大きな抵抗もなく、すんなりと変わることができるとされております。肉体と精神、感情のバランスを保って、これらを安定させ、豊かな創造力と、楽天的な考え方で,自身の進路にある障害物も希望に変えられるよう導く力があると言われております。

良い仕事をされる石でごじゃりました。まだ変身しちょりません。

 

関連記事

Tag Cloud

return top