乗り物酔い。

高校1年くらいまでかなぁ?我が家には車の免許を持った人がいなくて、父も母もバイクでね。父は大型のバイクに乗っていたので、どこかに行く時は父のバイクに乗って・・ピストン輸送っていうんですかね?山に行く時とかはそうゆう感じだけど、都会に行く時は父がバイクで私たちが電車とバス・・みたいな生活です。

これで、遅いって父が怒るんだけど、待ち時間が頭にない人だし、せっかちだし、それも母は子供5人ぞろぞろ抱えていくわけで、ベビーカーもありぃの、荷物もありぃぃので、お金払いぃっぃの切符買いぃぃの、トイレ行きたくなくても行かせなきゃいけないわけで、ほんでバスにのって、電車に乗り換えて、さらにバスにのって・・とか。バイクとかすり抜けていけるから早いじゃんね。怒るのよ。誰がいようと怒鳴り散らすし、気分悪い。笑顔は消える。今度は、帰宅が遅いとこれまた怒る。ここからまた地獄の始まり。

当時は怖いだけだから、怒らせないようにと怯えてくらしますが、今なら、ヾ(‐‐)オイ聞け!とガンガン言いますな。まぁよい、昔の話。至らぬことを思い出した。ε-(`・ω・´)フンッ

だから車に乗り慣れていないので、すぐ酔うのね。バスも観光バスがダメで、遠足とか修学旅行とかもうダメね。具合悪すぎて、いつ吐くかわからない状態。タクシーもだめでね、ビニールシートがとくにNGだったんだなぁ。

で、まもなくして父が免許を取りまして(何度も取りに行きながら先生と喧嘩して途中でやめているだけね)ようやく我が家に車が来るようになったわけです。それでも車酔いは、兄弟みんな激しくて、座る場所によっては大変だったと思う。たぶんみんな顔面蒼白だったと思う。

それから、ずいぶんと強くなりまして、船には酔うけれど、車はもちろん、タクシーもバスも乗れるようになりました。が、昨日、どのくらいぶりなんでしょ、乗り物酔いしてしまいまして、やばかった。夜はもうだめでね、ぶったおれました。。めまいの薬を飲んでそのままヾ(⌒(_×ω×)_バタンキュー

寝ながらも、吐くぞ・・はく・・と、堪えまくり。揚げせんべいを、たらふく食べていたから、余計に具合が悪くて、もうさぁ、しばらく、そのお菓子は見たくない。残っているけれど、食べれないぞ。

今日は、めまいと吐き気は、おさまってます。頭痛が残った程度です。

なんだったんでしょ。季節の変わり目で色々調整できてないのか、歳なのか・・・。(;Д;)(;Д;)

 

 

さて、写真の石。スティヒタイトさんね。昨日の朝イチに編んだもの。次回は紫とか、ピンク系をアップしたいのねぃ。今の制作分とか、調べるものが終わったら、残りの制作に入るので、また来週にはちょこっとアップできるかなぁ。

アトランティサイトという名の石がありますが、緑の中に紫が出ているもの。その紫の部分となります。 価値観を開放する力があるそう。多くのものを取り入れる心、深い思考力、素直な心を持たせる。新たな仲間や友人を見つける石もあるそう。才能開花、周囲からのネガティブな感情から守るという力があるそうです。

 

ぼちぼちと、やっていきます。今日の発送は夕方かな。1部のみ月曜発送になりますねぃ。メッセージはちとまってねぇ。

 

変わるって。

クンツァイトさんたち。

関連記事

  1. いただきもの。

    夕方に持ってきてくれたもの。あとカボチャもあります。ありがたいね。水っけがあ…

  2. Xmasイベントのプレゼントの中身

    イベントのプレゼントの中身は、今年は和のカレンダーです。浮世絵などもあり。華…

  3. 美しきかな。

    SAupというだけあって、素晴らしいです。美しい。透明感のあるもので、美し…

  4. 時を過ごす。

    こんな野菜買ってきた写真はインスタにアップするのね。見て!ではなくて、自分…

  5. 九重へキャンプへ。

    週末のキャンプ。電源付きのテントサイトサイトは、予約でいっぱいで空いてなかっ…

  6. 飾りの石とユナカイト。

    アコヤ真珠を飾るために小さな淡水パールを。ピンクとブラウン。これだけでもカワ…

  7. ゴシェナイトもちゃっかりと。

    お忙しい中Xmasイベントへのご参加いただきまして、ありがとうございます。3…

  8. 必殺仕事人からロッキーのテーマへ。

    契約している駐車場に、まず車のフロントガラスに貼り紙があったのが一昨日。契約…

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP