今日か明日か。明日ですな。

いいお天気なのですが、黄砂がひどく目が痒いくしゃみの連続空気の入れ替えで窓を開ける事すらできないことが辛いです。じわじわと年を重ねるごとに良くなるのではなく悪化していく不気味な空気です。いろんな空気。場の空気も不気味です。日本はどこへ向かうのでしょうか。一人一人の心のあらわれ。辛いものです。まずは自分から変わる事の大切さをつくづく思い知らされます。

Xのファンでしたので昨夜Xをずっと最初から聴いていたわけで、というかありがたい動画を見ていたということですけれども。そういえば、こうゆうのがあったよなぁと、何度もこれを聴いてしまいました。皇室では毎日欠かさず祈られており、日本を守るための神事が行われ、また穢れていない清らかな内掌典(巫女さん)により絶やされることのない守られ続けている火があり。

「淨火」 火は日であり、さらに霊(ひ)であって、誠に尊い霊妙なものでございます。上代より引継がれました、賢所の尊いお火は決しておしめり(お消え)になりませぬよう内掌典は命をかけてお守り申し上げます。菜種油にしみ込みました、 お燈心の清い小さな御火でございます。天津火継とも教えられました。

宮中賢所物語―五十七年間皇居に暮らして

「祈り」や「神事」を持って、目に見えない存在に守られてきている国「日本」もっと日本を知り日本の心を大切にしたいと思う。「日本を粗末にするから、日本が脅かされる。日本人の誇りを持っていますか?日本の文化を知っていますか?」と持っている本の中にありましたが、今本当にそう思います。無知を智に変えていくことの大切さがとても大事だと感じるようになりました。

この事のせいか、夢がとても敷地の広い大きな神社に行くようで、橋を渡るとその敷地に入るので、入る前にご挨拶をする場所があるのです。清めるところであり、今から入りますという御挨拶ですね。そこに巨大な鈴が。あの神社にある鈴です。でかっ・・。そこで一礼をして橋を渡って神殿まで行こうとする夢でした。神殿まで行く前に目覚めましたけれど。影響されたんでしょうね。

 

さて新しい作品のページの制作中。羽根が今朝早くに到着しましたので、ストラップも羽根付け開始です。たくさんの色があり又思っていたのものが小さかったりと、どれにするか迷い中。一緒のUPいたします。ということですべてのUPが明日になりそうです。

本日の発送は夕方を予定しております。

blue02-1

関連記事

return top