六芒星と、八咫烏。

言霊を大切に。過信はよくないなぁと思うことが多く、岡山の時を思い出しましたし、福岡も地震が無いと言われるようなところで、大きな地震を経験しましたし。私は6弱だったので、いまだに忘れないですけれど。

今、私の住むところは、山の近くでもあって、土砂災害警戒区域の中で、がけ崩れ警戒区域にあたります。それも右上から、左上からとふたつの方向からで重なるところ。だからこそ、危険を感じたらすぐさま逃げないと、あっという間なのね。

しっかりした準備と、備えと、ホイッスルもいるし、あとはエンディングノートが埋もれても、濡れても、大丈夫なように保護しないといけないなとも感じます。サイトのパスワードがこれなので、知らせてとかもあるし、友達の電話番号だの、通帳のことだの、自分の人生の後始末の件がいろいろ。伝えたくても伝えられない未練で、うろうろしていたらいけないし。

肉体はなくても、たましいは永遠なのですが、話せる時に、触れ合える時に、伝え忘れとか、接し方がよくなかったとか、いつも通り明日があると思って過ごし、馴れ合いでいい加減になったり、後回しになったり、もろもろ、後悔しないよう生きるには、日々を丁寧に過ごさないといけないと感じました。

みんな仲良く。言霊に注意。想念、思考に注意。行動に注意。自分に返ってくるだけじゃない、世の中に自然界に現れる。住みづらい生きづらいところにしていっているのは人間だ。動物にも植物にも魚にも地球に存在するすべてに、ご迷惑かけている。

どんな人であれ、学ぶためにこの世にやってきた仲間です。未熟だからこの世に生まれてきてます。未熟な人しかこの世に生まれていない。上も下もないです。仲間です。清らかな心を保つこと。裁かない。見下さない。

急がないと。

アメジスト、プレナイト、水晶、ローズクォーツの六芒星と、水晶の八咫烏を組み合わせて制作をいたします。

上向き三角は、向上、意識の向上、真理を求める、神に向かう、進む力、男性原理、鋭敏、直感、進化、攻撃という意味があります。

下向き三角は、求心的、自己や内面性の探究、洞察、安定、物質的安定、女性原理、潜在意識、後退、静めるという意味です。

六角の星は、対極にあるもの、二元性の統一と融合、真理、バランス、集中、芸術的な想像力、神秘的直感です。

八咫烏は、建国神話の中心人物で英雄神である、九州の日向にいた神武天皇が、東方へと進軍していくとき、熊野に上陸したとき、天神から派遣されて道案内の役目を果たしたカラスです。中国ではカラスは太陽と結び付けられており、日本では常世の象徴とされているもの。

八咫烏は、カラス天狗なのかなぁとか。

カラスが夢に出てくる時は、スピリチュアルな出来事があるときが多い。高い。出会いがあったり、乗り越えられたなかったことを乗り越えたり、波長が変わって次の段階へと進む時に出てきますね。チャンスの到来の夢。ただ慌ててはならず、機が熟すのを待つこと、きちんと準備して、チャンスを掴むことが大事です。

八咫烏の道案内と六芒星で、作りたいと思います。

今日は、発送がまとまってあります。届くのが遅くなる地域もあるのかもしれません。被害のあったところは、遅れるとは思いますが、気長にお待ちくださいませ。

 

まだまだですよね。

ウォッシャブルタンク。

関連記事

  1. 翡翠とかギベオンとか。

    ギベオンをあらたに注文したら、ひょっこり出てきた前のギベオン。もう逃がさない…

  2. 残念。

    キャンプの帰りに寄ったところ。九重“夢”大吊橋。10月30日で10周年なのだ…

  3. サードオニキスさん。

    あっという間に3月ですよ。反省が多い日々。3ヶ月分を表示することができる卓上…

  4. ぽろり。

    台風は無事に過ぎ去りました。午前中の雨風がさすがに強くて、トマトが鉢ごと倒…

  5. ダリアぁ。

    少しずつ外側から開いていくんやねぇ。しかし、今日は雨が強く降りそうなので、大…

  6. スギライト君。

    好きな石スギライト。渋いよね。渋い。アメジストとスギライトが好きなのね。紫色…

  7. 寒かった。

    灯油をもう買ってなくて、出番が少なかった石油ファンヒーター君。もういいだろう…

  8. 牛乳パックたちのお仕事。

    小さい封筒の印刷が、紙詰まりする時があり、それも豪快な紙詰まりで、そんな大き…

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP