再確認。

今は、どうしたの?ってほどにお天気が良いのね。でも虫とか鳥も静かで、全体が嵐の前の静けさのように不気味なお天気です。予定では本日夜から30日の朝までに降る雨の量が、九州北部で200ミリだとか。今日の昼前から☔傘マーク出ているんだけどね、とても良いお天気です。

たった1日分の僅かな洗濯物👕ですら、梅雨時期に入ると毎日洗うようにしている。乾燥機がないから、まとめてどかっと洗うよりは少量を洗って、隙間を開けて干す方が、乾きが早い。今日も、数日洗うのが大変になるだろうなということで、床のマットなども、洗って干している。

できるなら、毛布も洗いたい(未だに毛布が手放せない人、だいたい夏も毛布がある。毛布好き)

とくに明日が強い雨☔となりそうなので、1日もかなぁ。住んでいるところは、土砂災害特別警戒区域の、土石流警戒区域に入ってまして、前回、雨が酷かった時に、避難しないといけないという場所でもあったんだけど、避難場所が坂道を降りたところにある。

ここの地域には、城山という山があって、その山🗻の吹きおろしで風の強い地域でもあるんだけど、山からそのまま坂道になっているようなところで、近くをみても連なる他の山を切り崩して家を立てたんだろうなというところは多くあり、坂道が多いところ。

坂の下、道路の下に線路があったりして、水がたまるさね・・・。当たり前のように駅が水没してしまうという。そうやって、私の場所からの避難場所というのは、踏切を超えた、坂道の下に避難所があるの。そこまでの道のりが危ないの。公民館が崖崩れ特別警戒区域に入っているとか、すごく、びっくりする。

前に、それらを確認して、外の様子も確認して、どう考えても、ここにいる方が安全だという判断をしていたわけでして、案の定、坂道下は大変なことになってました。駅周辺の水没画像が半端ない・・。おっかない。

家のすぐそばに、溜池があるりますが坂下なので、私のところまで、その水が来ることはないですけれど、それが溢れますと、この道は通れない。自分の頭の中の逃げ道は、災害があったら、絶対通らない場所と、ここが大丈夫だろうという道は、しっかりいくつかのパターンで入れてます。

何度も周囲を歩き回って、知らない道も通りまくって、建物の様子や山の様子、川、行き止まりありとか、頭に入れておいて、ここに繋がるぞとか。迷路のようなところなので、なおさらに歩き回って覚えたので、これもとっさの時に役立つかなと。

雨雲レーダーで、九州地方の福岡県で見ることができ、さらに15時間まで先が見れるので、こっちも確認しつつ、自分の身の回りの再確認をしているところです。

電池あるな、レインコートはここに。充電器を100パーセントまで充電してるかな?とか、雷とかで停電になることはあるだろうなと思うので、また田舎なんで広々としたところで、何か飛んで引っかかっての停電とかも、前にあったのね。都会は電気がつくのはやいけどね、田舎は後回しとか多いよね。仕方ないけどね。

とりあえず、停電に備えた準備がメインかな。冷蔵庫は保冷剤がいっぱいだけど、さらに水道水をビニールにいれて、氷をいくつか作っておく。止まっても保冷剤と氷があると、冷やしてくれる。この水は洗い物とかにも使えるからね。無駄にはならない。

エアコンとか扇風機は使えなくなっても、充電タイプのミニの扇風機があるので、それもしっかりと充電中。これはUSBでも使えるもの。キャンプの時に持っていったり、料理するときに使ってるんだけどね。いっちょ前に良い風を送ってくれます。便利ですよ。私はクリップで留めるのにしています。使う場所がいろいろあるので、クリップの方が私たちにはあっている。確か二つあったと思うので、フル充電しとこ。

風がないなら窓を開けておけるだろうけれど、雨風が強いと、開けられないので、冬はしめてしまえばいいけどね、夏は辛いので、それだけが頼りです。

食べ物も確認。雨風が通り過ぎてから、いざ買い物行っても、物が無い?ということも、あるかもしれない。予想しない出来事で、流通がどうなるのかわからんだろうし、野菜も収穫できなくてとかもあるだろうし、魚がないです!とか、あって当たり前の感覚にならないように。

そうなるとさ、人って、他の人のこと考えられなくなって、必要以上に買えるだけ買おうとしてしまうじゃん。目の色が変わるというのか、心ない人になっていく。無くなりそうだったので、多めに買いましたとか笑って言っている人見たときに、何も無かったと言っている人もいたりで、あぁはなりたくないなと思ったんだなぁ。

慌てて買いにいかなきゃならないようなことがないように、あっちこっち店を回る羽目になるとかもならないよう、冷蔵庫の中だけでも、これなら10日は余裕で大丈夫だねって感じで、確認していっている。野菜は梅雨前に多めに買いました。高値になりそうだしね。保存袋もあるし、保存の容器もあるし、あと、野菜を佃煮とかに変身させて日持ちできるものへ、また長期保存できる保存食作ったりで、安心して過ごせるかな?の環境を作ってる。

指先点呼みたいに、よし!ある!よし!大丈夫!と、足りないなら今の晴れている間にいけるように・・・と、確認していってます。

「石ころ」

組み合わせたかった水色とピンクと紫の大人色。あじさいみたいにしたかったのだ。ブルーのトパーズと、アフガニスタン産のあのトルマリンのピンク。そして、羽のついた妖精がアメジストと、ローズクォーツです。

ペンダントトップにしております。

もう少し、家のことの確認と、不安な部分があれば買い物をして・・で、終わったら他の物の製作を開始いたします。今ご注文の品の発送は、ポスト投函できるものは、お休みの間でもしていきます。今さ、特定記録郵便の袋であれば、窓口行かなくても自分で作ることができてさ、そのまま切手を貼って送ることができるのだ。大変便利になりました。

でも、明日はでれないかもね・・結局は月曜になるのかな?^^;

 

雨は。

今のところは。

関連記事

  1. うお。

    あと球と、パライバクォー­ツ(ギラライト)す。点々のタイプじゃないねぃ。全体…

  2. うん。

    お通夜、お葬式と無事に終了。初七日の法要まで済ませたことになります。本来の対…

  3. いけるかなぁ?

    台風は大丈夫でしたか?台風から離れた福岡でも風が強くて、ここがもともと強いん…

  4. ミニまるまる。

    やっと本日、充電器が届いたぞい。純正のものなので、やっぱり早いね。到着早々に…

  5. 心配よりも。

    対馬と、五島と。心配だけど心配の負の念より、安全なところへ避難できるよう祈る…

  6. 妖精もおります。

    出かけて、少し家に戻って荷物を受け取って、ちょこっと作ってみて、今日も出かけ…

  7. あみあみ、まるまる。

    充電器のケーブルの接触が悪くて充電ができなくなって、仮のもので充電しますと、…

  8. レコードキーパー・ホワイトファントム、レムリアン…

    初ものですね。光の加減で浮き出てくるので、手に取って見ていろんな角度、光の当…

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP