参りましたね。

病院へ行くまでの道程、あの暴風の中の移動で、すぐバスに乗れたので行きはヨイヨイ。帰りは・・。降りたところの景色で、あ・・前に相当バスを待たされたところだ!と思い出す。帰りは、また待ち時間が長いのだろうなぁとか思いながらも、帰りの時刻を調べることも無く、病院がわかりづらいということだったので、探すことしか頭になくてね。

あっさり見つかったけどね。人が多くて待ち時間があるよってことで、そのとき見に行っても良かったと思うし、ちょっと外に出てタブレットで調べてもよかったと今は思う。

補聴器つけてるからさ、いつもは聞こえないテレビの音がとても良く聞こえて、思わず見入っている。速報のイラクの件で、始まってしまうのかなぁと、第三次世界大戦ね。じわりじわりとね、日本は生きるために大事な食を、輸入に頼っているので、始まると食べ物に困ることにも繋がる。当たり前に思いすぎ。自分で作っておかないとなぁとか、世界的にさらに自然界も乱れるだろうなぁとか、いろいろ先々を考えて見ていたり。

そのまま体操が始まって、覚えなきゃ!と真剣に見過ぎて手足が微妙に動いていたり。ぜんぜん、帰りのバスのことは頭にない。

身体はこのまま経過観察で、この発見のお陰で、すべての身体を調べて早期発見早期治療に専念しようと思ってる。

そうそう今年は家庭運と仕事運上昇で、下降するのが健康運という。年齢的に身体の変わり目なのだそう。運が上がるものと下がるのが動じにあるそんな年で、だかこそ精神面もしっかりしとかないといけなくて。

すでに健康については気遣い始めていると思うのでと言われて、そうそう、相変わらず良くわかる人だなぁと感心し。だからこそ、必要な保険の加入と、検診、治療っす。それで難を逃れることができるそう。昨年は金運が◎で、どんと出ても、どんど入ること言われて、結果そうだったね。いつも的確なアドバイスをくださる。

住まいも言われた。ずっとお隣空かないかなぁって言っていて、この地域が気に入っているので自然豊かだしね、部屋数が欲しくてお隣を狙っているんだけど、考えていることも言われたね。

自分のことはわからないので、ありがたいです。守護霊様とかメッセージくださるわけで、それに気づけるかどうかもあるなぁと思いますね。しゃべるとか無いよ。そんなん、あれしろこれしろとか、そうゆうのもないよ。神様も言わないよ。

私たちは自由意志なので、あれしろこれしろいったら、その人の人生では無くなる。操り人形では無い。たましいの成長にならない。何しに産まれてきたの?になる。自分で選択しすべての行動は自己責任。その中で自分のたましいを磨いていく。経験と感動をたくさんしていく。転びまくって、ただでは起き上がらん。なにかを掴んで、起き上がって、次へとまた挑戦する。前進していく。それを見守ってくださっている。

あれしろこれしろ、言うのは、低級な自然霊に支配されている人であり、または成仏していない未練たらたらのこの世を彷徨っている方が憑いているという、自分が低い波長だとうことに気づかないといけない。

守護霊様からは、メッセージはくるよね。喋らないサインだね。気づかせるようなことがある。何となく見て気づいたとか、何となく読んだ本で、ふと感じたとか、テレビをみて、はたと気づいたとか、友人なり家族なり言われた言葉で、気づいたとか。やたらめったら同じ物ばかり目につく。急になにかを徹底的にし始めた。そのことの意味に気づけるかどうか。いろんなサイン、それに気づけるのかどうかなのだろうと思う。

自分のオーラを曇らせないよう生きないといけない。感情的になると損をすることが増えてくる。信じて待つ。サインに気づくためにも、高い波長を保ってないとあかんすね。今年はひとつひとつ、一コマ一コマ、もっともって丁寧に自分の心の在り方を見ていこうと思う。

あ、その帰りの話よ。

暴風。もう息が出来ないほど。高い建物があったり、たくさんの建物に囲まれていたら、そう感じないんだと思うのね。交差点で風を感じるとかの程度だと思うけど、田舎だからさ、風が自由に暴れまくる。障害物無しで風にとっては、気持ちよく流れているというのでしょうか。

息がしづらいとか、ありえんだろ!段ボール箱が飛びよるやんかぁ!とか、ぶつくさ思いながらバス停へ。歩くのも大変。お上品な格好をされた、おばあさんが、時刻表の前でスマホで時刻表を撮影中。一向に撮影が終わらない。時刻は見えない。いつバスが来るのでしょうかぁ。

やっと終わって、ふり返ったおばあさん。あら!って気づいてお辞儀でもするかな?と思ったら、何?って顔してる。何で真後ろに立ってんの?って怪訝な顔です。いやいや、こっちがあんた何?よ。どきなさいよ!って感じ。喧嘩売られたら買うよ!状態の私。

いかんいかん。神様は見ている。デカい女が物音立てずに、立っているから怖かったのだろう。はい。

時刻表、三度見したよ。30分待ち。移動して、また戻ってもう一度見直してみた。一緒だった。ちゅうことは、ここはさらに遅れるバス停なので、あてにすることはできない。隣は川、見ると逆流している。それだけ風は強い。目の前を段ボールが飛んでいく。

何を間違ったのか、スリーシーズン用の薄手のパーカーに、ダウンベスト。気温見てなかったし。寒いってもんじゃない。ダウンベストについていた帽子をわざわざ行く前に外して置いてきたし。

薄手のパーカーのフードをかぶるも、風で乱れないようポニーテールしているので、普通の人の三倍はあろうかという髪の量の大型ポニーテールで、馬の尻尾よ。フードは意味なし。かろうじて風で押さえてもらう方法を発見し、それを維持する。

骨が寒かった。肉はもう終わっていたと思う。感覚無し。参りました。時間を確認するのももう無理でしたね。手が出せない。自分そのものが、電柱のように、かたまったまま。

てっきり、おばあちゃんと一緒のバスだと思ったら、違った。まだ待っている。おばあちゃんたちは・・・・大丈夫だろうか。

待っている間さ、その、最初の撮影中していたおばあちゃん1は、長椅子に座って、4人座れるところに、三人分使って座られていてね。荷物もね。お一人おばあさん2が右端に座る。その最初のおばあさん1は、動くこと無く済む。次のおばあさん3は、座れないと判断して斜め後ろに立って待つ。その方の存在に気づいても何にも思わない様子。おばあちゃん4がやってくる。お尻半分座れるだけのスペースの左端に、お尻を強引に入れている。

おばあちゃん1は、は?って上から下までそのおばあちゃん4の行動を、びっくりして移動すること無くみている。4番強し!1番は押しくらまんじゅうに負けて、仕方なく避けつつ、まだ何この人って顔で見続けている。いやぁねぇ!って顔して仕方なく移動。それでも1番は二人分の席に座る。4人の中で1番身体が細い1番。

おい!1番!あんた!あんた!あんたが荷物どかして、つめなさい!こらぁ1番!どのくらい人生生きてきてんじゃ!何を学んできたんか!こらぁ!思い遣りと譲り合いの心をどこに捨ててきたんじゃぁぁ!

後ろから頭をパチンとたたきたかった。モグラ叩きのハンマーがあるなら、ピコピコ鳴らしながら叩きたかった。

いかんいかん。神様がすべてお見通し、見ていらっしゃる。たたいたらいかん。そんなこと思ってもいかん!

いろいろ、参ったよ。

お昼はとっくに過ぎていて、晩ご飯の・・ってそんな時間が近づいてて、お腹もすいているし、帰宅したら、凍えた手で食事。すぐ食べれないほど冷え切って固まった体。もどかしいやら、犬みたいな食べ方したかったよ。

自然をなめてました。反省。ものすごく疲れ果てました。

遅すぎますが、今からメッセージを送っていきます。今日は発送以外はおりますので、大丈夫です。

で、サンキャッチャーのアップもしたいところです。ごろんと大きなヒマラヤさん水晶に、ブラジルの水晶と、セイグリッドセブンと、青く光るガラスビーズをおつけして。

あとリメイクお直しの方の分が苦戦中。お待ちくださいね。

発送はお昼か、夕方か。荷物到着次第で動きます。

グランディディエライトAAAナチュラルなブレスレット

ヒマラヤ産水晶サンキャッチャー★セイクリッドセブン12mm

関連記事

  1. 大変ですね。

    停電が辛いですよね。寒いときは着込めばどうにかいいけれど、暑いときは、脱い…

  2. 良かったね。

    宮地嶽神社の写真ね。駐車場がわからなくて、迷い、裏から入る羽目になりました(…

  3. 虹もでっかく。まもなくです。

    37mmと36.5mmだったかなレインボー水晶。撮影が下手だな。大きくて、す…

  4. フローライトとティップリン産水晶。

    フローライトとティップリン産水晶でブレスレットを作る。本当は小さなサイズのフ…

  5. ミックスベリルなど編む編む。

    ベリルAA8mmと水晶のブレスレット。6mm128面カットと9mm水晶。どち…

  6. 風邪。

    左目がものもらいになったなぁの、疲れ目かなぁと、タブレットで入力してるとき、…

  7. 居たり居なかったりですが。

    明日から来週もおりません。朝、夜はおりますよ、あ、夜も居ない時もある。で来週…

  8. 蓮の華

    蓮の華を見てきましたよ。まだまだこれからどんどん咲いていくときで、7月の下旬…

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP