増えてますね。

霰が降っていた朝です。今日は全国的に、どこも寒いのでしょうか?ここは最高気温が10度。暖冬で過ごしてきたので、この時期のこの寒さは、骨身に応えます。

肺炎は、感染者、死者ともに増えてますね。今と月末辺りまでがピークになるのでしょうかね。愛知県が北海道のように週末にでかけることを規制するなど、そうゆうのが無いのが不思議でもあります。知事は、若い方の方が、変な繋がりが少なく、柔軟な思考を持っているので、決断と実行がしやすいのでしょうか?

検査を増やしすぎてて医療が崩壊することが無いことを祈ります。医療に必要なマスクとか手袋とか、検診するお医者さんは、1人1人で取り替えでしょうから、ベッドだけではなく、医療に必要な物まで足りなくなってしまう。しまいには医療関係者まで足りなくなってしまう。周囲の県も落ち着かないですよね。

全国でも、感染したまま、症状のない人は多いと思うので、休校になっても中高生くらいだと、動き回っているだろうなぁと思う。行動範囲が広いですものね。移動範囲というのでしょうか。箸が転んでもおかしくて、楽しいが先に来る年齢で、もし自分が17歳のときだったら、他人事のように遊び回っていたと思う。

日本人は平和ボケしているところがあるだろうし。もちろん20代でも30代でも・・感染してても無症状の人はたくさんいるのでしょうから。難しいウイルスですね。こんな時こそ、自宅で本をたくさん読んでください。って感じです。

まずは私が感染しているかもしれないから・・という思いで行動に気をつけてます。先日の病院で検査でも、40人くらい待合室にいたでしょうか。プラス看護婦さん、医療事務関係の人たちですから、50人~60人くらいなのかな?大きな病院なので、それなりに広いスペースなので、余裕が樹分にあり、窓も開けてくれてましたから安心感はあります。

それでも、待合室では、指示されたわけではないけれど、隣の人との間隔を開けて座るように心がけ、また御年寄の方の近くには座らない。自分が感染していたらと思えば、とても危険なので、あとは、自分にできることは、マスクと消毒と、マメに手洗いくらいです。

エレベーターにも乗らない。階段を昇り降りで、手すりは触らない。エスカレーターも手すりは触らない。

ただね、胃の検査もあったので、前日の夜から飲食ができないことで、朝の花粉症の薬を飲むことができない。おかげで鼻水がとまらない。じゅるじゅると、マスクを外しては鼻をおさえたり、かんだり・・その後すぐに手の消毒をして、ゴミ袋に入れてゴソゴソ・・・って、何度もやっていると、同じソフォーの端にいる方が、じぃっと見ている。咳は出てなくても、風邪をひいている人に見えますよね。不安になりますよね。

でもね、人をじっと見るもんじゃないよ。失礼です。配慮、心配りは大事かと思います。

マスクを頻繁に触ることになるので、消毒が半端なかったです。ごそごそうるさい女になっておりました。

検査もすったもんだありながら、出血してとまわらないわとか、未だに止まってないので、病院へ行かないといけないはず。翌日は頭痛で倒れるし、バリウムは当日は出なくて翌日のお昼頃ようやく出たのかな?それのせいで頭痛かな?そして胃がとても痛くなって、食べると激痛となり、胃潰瘍じゃないのか?と思うほどに、のたうち回る羽目になる。土曜は、何がなんだかわからなくて、寝込んでしまいました。

昨日は良くなって、それでも食事も肉は避けて負担がかからない食事にしまして、様子を伺う日。

こうゆう風に胃腸の具合が宜しくないとか、頭痛が続くから、おかしいから検査したのです!というのではなくて、この際だから全部検査しておこうと、それも今、健康なうち!と、保険まで先に入って、準備万端で検査したにもかかわらず、検査したその日からおかしくなるというのが初の経験。聞くところによるとバリウムで3日くらい頭痛と胃がおかしくなると相棒は言ってました。

初めて飲んだわけじゃないんだけど、ここまで酷くなったのは初めてです。年齢のせいでしょうかね?もうひとつ検査が残っているので、初夏頃にしようかなと思います。

春休みに旅行とか、また引越し、転勤。もちろん高校生になると集まってくる生徒の区域が広くなるので、大学生もだね、今とは違う環境で、緊張や不安やストレスなども、様々な条件が重なり感染していたなどと、子供は元気で気づかなくても自宅に持ってくることは大いにあるので、九州も増える可能性大ですから。4月5月は避けようと思う。

人混みも、今までと変わらずに避ける。またスーパーで1ヶ月分の食料を買い込んで、出来ることはやって、国が傾かないよう、協力をしていかないといね。感染者が増えれば増えるほど、自分たちの今後の生活が苦しくなっていく。

どちらにしても、輸入に頼っている国なんで、大変なのは確かですが、それ以外にも、たくさんのことがこれでもかとやって来ると思う。

自分たちの住んでいる国のために、自分ができることをやっていく。人様がどうのこうのではない、自分がどうするかです。人を変えるのではなくて自分が変わる。

「石ころ」

まだ白水晶も残っているので、何かくっつけてつくります。

ラリマーと白水晶と伊勢の杉。綺麗なラリマー勾玉はAAA’ランクです。白水量は取り外しできるようにしております。癒しの色。純粋さを取戻す色。清めでもあって、心身を浄化し、悪いエネルギーを祓うもの。神聖なもの同士のような組み合わせになってます。2点です。

スポデューメンとしてブレスレットを作ってます。トリフェーンキャッツアイAA+ と、クンツァイトキャッツアイAAAのブレスレット

春の色で、組み合わせたかった。トリフェーンが高くてね。それだけで1万超えてしまう物なのですが、超えないよう頑張った。うん。クンツァイトの位置はご希望で変えようと思います。2種類の違いがわかりますでしょうか?ネックレスも良いと思いますし、シルバー925も可愛くできたんじゃないかと思うので、それにも対応いたします。有料にはなりますが。

アメジスト、ロードナイトと伊勢のビーズでストラップ。シンプルにしております。嫉妬の感情を抑え無償の愛を育てる。純粋な気持ちを取り戻す。人間関係を円満に、調和をもたらすもの。慈愛、優しさ、思いやり。今とても必要なもの。

クンツァイトと、白水晶の妖精のペンダントトップ。この金具が残り2つあったので、くっつけてみました。昔1粒ペンダントトップで、たくさん作品を出していたのですが、金具が入らなくてね。出品しなくなったのです。だから、修理しようがないです。パーツがないです。はい。

18日が休みになるので、17日の夕方から忙しくなるので、今日ページ作りとアップが出来たらと思ってます。集中して出来るとよいのですが。

のんびり過ごしたいね。

サンストーンAAAと、甲府乙女産水晶のチェーンリング

関連記事

  1. あと少しだ。

    おぱ、おぱ、おぱよ。今日も4時半起き。明るくなってきてますよね。前は真っ暗だ…

  2. ちょいとお待ちくださいね。

    昨日は来客でね。基本的にマイペースなので、自分のペースがあるので、集中が途…

  3. 落ち着くかな。

    お願いごと、おひとりがまだですが、のちほどご連絡いたしますね。私に、メールが…

  4. 日本の石ころ。

    いろんな国の石を扱うので、最近はその国のことを考える事が多くなりました。日本…

  5. 様さま。

    今さらながらに、親指の出番の多さに、イラッとする(๑´ㅂ`๑)。発送も終え…

  6. できるかなぁ?

    ブラックルチルAAAで、さすがに9mmサイズになりますと、ルチルの光がわかり…

  7. あとのは。

    写真は先日キャンプで佐賀県の波戸岬へ行った時のもの。海いいねぇ。また今月に行…

  8. 必殺仕事人からロッキーのテーマへ。

    契約している駐車場に、まず車のフロントガラスに貼り紙があったのが一昨日。契約…

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

akuaは石ころ屋さん

akuaは石ころ屋さん

「akua」とはハワイ語で神・霊的な意識・精霊など深い意味を持ちます。古代ハワイでは、石にも岩にも意識があり、心を通わせる事ができると信じられてきました。石に思いやりと敬意を持つことで、石との交流は深まります。

PAGE TOP