妖精アズライト★入れ替え可能ペンダントトップ

妖精アズライト★入れ替え可能ペンダントトップ 

前回のアズライトの中で小さかったものです。どうしましょ・・って思っていたものでしたが、このペンダントトップに入ったぞ!ということで入りました3つを出品いたしました。アズライトボール、そのままの原石の力。自然に丸みを帯びた形になっていったものですね。ころころと、色んなところへ転がっていってたくさんの経験と出会い、感動を作ってくださいな。まだまだ知らないことはたくさんあり、どんどん学び気づき、成長していけるように。視野が広がっていくように。

     【素 材】     

  • アズライトボール6mm~6*11mm(3つそれぞれに違いますが、こちらにて選びお渡しいたします)
  • 入れ替え可能シルバー925ペンダントトップ(8mmサイズまで入れる事ができます)
  • 石の説明と活用法
    初めてakuaをご利用の方には、「石へのプログラミング~祈りの具体的なステップ~ 」
    スピリチュアルメッセージ

 

illust-hokkori3

前回と同じです。アズライト君より。執着を断ちたいときに。手放す勇気を与えてくれるようです。手放す=何かが終わるわけではないのだと。先に進むために必要な事。人との関わりで議論が続いていたり、勝ち負けにこだわりがあれば、そこだけに燃えていたりして、同じところに居たり。妙なところのこだわっているもの。妙なところに触れると出てくる執着というのかなぁ。古い観念や思い込み。あることに触れることで心穏やかになれない部分とか。感情的になりやすくなったり、おさまらなくなったりとか。結局執着なんですけれどね。そうゆうのを手放しましょうということのようです。知っていることだけにしがみつきすぎたりして、新しい挑戦とか、新しい動きへとならなくて、その場所にまでとどまっているような。結局、これまた執着なんですけれどねぃ。もっと違う世界があり、もっと無智・無知から知(智)に変わる場所はたくさんあり、もっと経験することで学ぶ新しいことがるのに、人との関係でも、次へと行けばあらたな発見があるのに・・と全体が執着のために、人生の自然な流れすら自らが止めている様子ときに。やっていることは違っても、同じことを繰り返しているなぁと感じたり、問題がいつも行き詰る感じがあったりね。予想外の展開になりやすいとかね。ここだけは譲れない気持ち!とか、この人には譲れない!とか、それが正しかろうが間違っていようが・・個人的な感情と言うのかなぁ。それが見え隠れするような時に。説明が難しいけれど。そんな自分になることがあるときに。執着してしている何か、それは感情だったり人だったり物だったりさまざまですけれども、それが原因となっているものを手放せるようにする感じですね。手放すことで、本来の流れが戻ってきますし、事が上手く運ぶようになりますし、新しい未来がありますよね。夜明けのような感じです。

 

その他の作品はこちらから→『ちくちく、あみあみ限定作品』(★Sold out★の作品は、再販はございません)

関連記事

Tag Cloud

return top